2012.12.26

Tail Peace Tour 2012



☆12/23(sun)原宿アストロホール

本編終了後に楽屋に戻って来た時にゼーゼー言いながらも自然に声が出た
「ええライブだ!!」

バンド側が最高のライブだと思っててもお客さんにとって違う時もあるし
お客さんにとって最高のライブだと思っててもバンド側で違う時もある。
ライブという巨大なエネルギーの場所は
バンドだけの物でもなければ客席だけの物でも無く
両者というか全ての物の様に俺は感じとるけん
その全てが最高に感じれた時は本当にたまらない。

この日のライブはそんなライブのひとつだったて感じとる。

ありがとうございました!
2012年最高のシメでございました!!

ツアー初日名古屋の打ち上げの時にマネージャーまんぢゅうが
「マッカロッカの時のベーマガの対談で有江さんが言ってた様に
アルバム出すごとにどんどん向上しているからこそ出来る今回のセットリストだ」
と照れくさそうに絶賛してくれたのが嬉しかった。

Dominatorsとの9年の軌跡とぶらんにゅーらいふヨカミライへ郷!という今回のライブ
アルバムごとに進む事で普段見えんもんもいっぱい見えたし
アルバムアートの世界も含めていっぱい色々演奏しながら感じた。
皆さんもそげんやったら大変嬉しゅうございます。

言いたい事はいっぱいあるバッテンが長くなりそうなのでこの辺で、、、

今年も一年ありがとうございました、来年一発目は「矢野祭り!」でお会いしましょう。
ふんならば!良いお年を!!!


2010.12.19

Tail Peace Tour 2012



☆12/15(sat)名古屋ell.SIZE
☆12/16(sun)大阪シャングリラ

名古屋出発の日、
メンバーを高速に向かう順番で拾って行くのだが
洋一、俺、有江君と来て矢野家へ
ここでの楽しみはいつもジュニア達の見送りである。
今回は「恭一さんみんな ツアーがんばってね」という手紙をもらい
お守り代わりに財布の中に入れる。

新幹線移動も新鮮?だったが、どうやら俺は機材車移動の方が好きみたいだ。
ブカブカ煙草吸って、ガンガン音楽かけて、下らない話しながら進むのが
なんともツアーへの気分が高まる。
まあ移動の時間、距離の分疲労がたまるのがたまにきずやけどね。

今回は前乗りも含め、渋滞も無く完璧な移動で我々の体調は万全
なので名古屋、大阪共に最高でございました。
ありがとうございました!!

今回は開場BGMを2012年から我々が一緒に始めた2004年に戻って行くよう有江君に作ってもらい
ライブはその2004年から2012年と向かって行くていう
音楽ていうタイムマシーンば使ったセットリストになっとる。

ばってん別にそれに気づいても気づかなくても楽しめる様になっとるけん
皆さんは自由に楽しんでください。

ふんならファイナルのアストロでお会いしましょう!!!

2012.12.3

矢野一成


矢野君から「来年春、家族と共に博多に行く」と聞いたのはレピッシュのツアーリハ初日の後だった。
そのタイミングからも急激に色んな事が起こり決断したのであろうて事は容易に想像出来た。
自分の行うソロワーク、プロデュース、さらにレピッシュまで、言って見ればほとんど全てに大きな力をもらっていただけに
久しぶりに頭ん中真っ白になったが、俺にとって大切な男である矢野一成の決断の力になりたかて思った。

杉本恭一&The Dominatorsとしては今回のTailPeaceTourが最後のツアー(大阪、名古屋だけではありますが)になるので矢野君と話して皆さんへの報告をこのタイミングにしました。
レピッシュのツアー中、話す時間も多かったので矢野君と色んなやりたい事、曲を話し合った。
一日のワンマンライブくらいでは全然足りんのやけど最初に一緒に演奏したあのチッタのライブから現在、
そしてなによりこれからを音楽にライブにしたかて思っとります。

博多と東京、考えてみればたいした距離じゃなかけん、これからも一緒に音楽する事はたくさんあるやろう
なんさんまずは目前のツアーをメンバー共々一緒に楽しむばい!

ふんならば。

2012.11.24

LÄ-PPISCH 25th Anniversary Tour ~六人の侍~



☆11/22(thu)SHIBUYA-AX

うお!

この原稿を書こうと思ってmac開いて4時間
頭ん中ではもの凄く色んな事が渦巻いているのに
結局それを表せる言葉が一言も出てこんかった。

多分この想いを伝えられる言葉は無いんやろうな。
ただの馬鹿、、、という事でもあるんやろうけどね。

なので本当月並みの言葉ですが
ありがとうございました!
もの凄く楽しくハッピーな25周年のライブツアーでした。


5年前に現ちゃんが見ていたという
AXを出てすぐに見える月を何だかひたすらボーっと眺めてしまったよ。


今日もまだボケ~~~~のポカ~~~~~ンとしとるけど
奥野は翌日名古屋でライブだったらしいし
MAGUMIもすぐにBreathlessのツアーが始まるとの事

さあ!俺もボケーっとしとらんで新たな気持ちでさらにガンガン音楽に向かわんとな。
次は最高のTail Peace Tourになるように頑張ります。

ふんならば!

2012.11.14

LÄ-PPISCH 25th Anniversary Tour ~六人の侍~


☆11/10(sat)大阪BIGCAT
☆11/11(sun)名古屋Electric Lady Land

この2本のライブ終了翌日 東京の自宅に戻り
ちょい疲れてたので夕方の4時だったが仮眠しようと横になった





なんとそこから俺は 17時間 眠っていた、、、、、



信じられない!!!!



最近は眠りは浅いし、長く寝れないのが普通になってただけに本当にビックリした!


どんだけこの2本 リハもライブも楽屋も打ち上げも本気で楽しみまくったのか!!て言う事よ。

大阪、名古屋の皆さんありがとうございました。

このブロックから、デビューからずっとレピッシュのPAをやってくれてた伊藤さんが参戦。
さっきAirで録った、この2本のライブの音を確認してたのだが
見事にレピッシュの音になっとる
演奏者も技量も音色も色々変わってるのに
それでも変わらないレピッシュの音がしてる事にちょっと感動した。

ここまでの5本のライブでメンバースタッフ共に高めてきたものをAXで全部出すので
まうごて楽しみにしといてください!!

ふんならば。

2012.11.8

LÄ-PPISCH 25th Anniversary Tour ~六人の侍~


☆11/3(sat)福岡BEAT STATION

今年初めての九州である。

やっと帰って来れた、、、の想いも大きかったかねぇ?
空港着いた時点で俺はかなりテンション上がっとった。

ヨカ天気やし、今日はヨカライブ、楽しか一日になりそうだ!
て思っとったらふんにそげんやったな。
博多の皆さんありがとうございました!!
打ち上げでも最近では珍しく結構酔っぱらった気がする。

ライブは3本目て事もあり、さらにサウンド諸々の状態を上げていこうとリハに向かう
簡単な会話の中でもミュージシャン、スタッフ各々同じ様に感じてくれてる事も多く
状態はよりええほうに上がっていきよる。

週末からの大阪、名古屋がすでに待ち遠しい。

今回は博多ライブの後熊本にも昨日まで帰っとった。
3泊4日とはいえ、こんなに熊本でゆっくり?するのは久しぶりだった。
インターネットの無い生活、テレビすら殆ど観らんかったな
山とか景色をぼ~~~~って眺めとるだけでもかなり気持ちよかった。

後は 街中が、くまもんに支配されてたり
熊本城がハイテクに進化してたり  まあとにかく色々堪能してきたよ。

KANAちゃんの新しいスタジオにもやっと遊びに行けた
色々こだわりまくっとる所がなんとも彼らしくて、とてもヨカスタジオだった。
ここでまた一緒に音楽作ったりしちゃーねーて思った。

ふんならまた週末会いましょう!!

2012.10.30

LÄ-PPISCH 25th Anniversary Tour ~六人の侍~


☆10/26(fri)青森Quarter
☆10/27(sat)仙台MACANA

ツアースタートの前日
タイガースが藤波をくじで引き当て、さらに北条まで指名するという
阪神ファンとしては全く信じられない様な完璧なドラフトで思い切りテンションが上がる。

めでたい25周年ツアーの始まりを野球の神様までも祝ってくれるとるのか?

10月はあっちゃこっちゃ体をぶっ壊しテンション上がらぬ毎日を過ごしていたのだが、これで一気に上がった!

青森、仙台 共に最高でした。
お客さん、関係者、友人達のレピッシュ愛に触れまくり感謝でいっぱいです。

なじみの曲達もcaldera verの音で鳴り
ヨカライブ、ヨカ演奏をすでにやりまくっとるんで
さらにAXまでどんどん高めていこうて思っとります。

我々6人は新幹線移動中の禁煙タイムで、もがきまくったり
その反動で楽屋で吸いまくりTATSUが一歩も足を踏み入れなかったり
檀蜜を絶賛したり、奥野をおもしろがったりしてすごしております。

後4本 さらに楽しみ。

ふんならば!

2012.9.24

VS880KS-Vol.16


☆9/22(sat)下北沢CLUB251

何かすっかり秋である。

ついこの間アコギな夜2012 "夏" とか言ってたのにめちゃくちゃ秋やな。
‥‥とか言いよるとまたビックリするくらい暑い日があったりしてな
季節の変わり目、皆さん体調にはくれぐれもお気をつけ下さい

て!!!!!

俺はなんば書きよるとかね????

ライブやろうが!!
251でのライブやろうが!!!!!

この日も皆さんのおかげで秋風とは程遠~~~い熱々のライブでございました、
ありがとうございます。

アコギな夜の反動もあって並んだ曲達と、爆音の中で大変楽しゅうございました。
打ち上げもヨカ酒をヨカ音楽と共に楽しみ、なんかご機嫌やったよ。

今年は例年以上に杉本恭一 このアコとエレの対比を自分で感じるライブが多いので
次のテールピースツアーでは、それがどう膨らんでいくんやろうか?と
まだおぼろすぎる想像の段階ですが結構楽しみになっとります。

なんと次がもう12月の締めくくりのツアーになってしまいますが、期待して待っといてください。


しかも!!そん前にはレピッシュ25周年祭りのツアー!!!
や~~っと東京以外にも行きますんで
新作と共にまうごて楽しみにしとってはいよ。

ふんならば!


2012.9.13

戦う男


引退発表後、代打で出てくる金本の姿を観ているだけで
胸がいっぱいになる。

金本の凄いのは引退発表をした後なのに
その打席の姿は確実に戦っている。

残り十数試合、たいぎゃさみしかばってん
金本の打席ば楽しみに観ようて思いよるよ。

2012.9.3

アコギな夜~2012夏~


9/3(sun)下北沢440

アコギな夜~夏、3本。無事どころか最高!!で終了!!!
ありがとうございました。

自分の音楽をアコギメインで表現するという事を
弾き語りで全国廻ってた時代、アコギな夜、穴場などで自分なりに色々模索して来たのだが
去年ポテキで石田長生さんと一緒にやった時に、巨匠のプレイなどをじっくり見させてもらい、
実は得るものがかなりいっぱいあった。
それで自分なりに変化が生まれてきたことを、今年始めののMAGUMIとのアコーステイック
5月のアコVSエレキでのライブで色々試してきたのが
今回の3本のライブでまた一個ヨカヨカの方向がはっきり見えて来た
自分のプレイ、音色も随分変化して来ているのだが、
それ以上に俺の音楽をちゃんと感性で理解してくれて表現してくれた扇のピアノコーラス
俺の音楽のリズムとハーモニーをずっと支えてくれてる矢野君の二人の力は大きい。
エレキでのバンドサウンドがメインの表現手段であることはこれからも変わらないが
このアコギの世界ももっともっと追求したくなったよ。

なんかよくわからんかもしれん事を長々と言っておりますが、
こういう風に曲を表現したいという事にまた一歩近づけたおかげでライブが大変楽しかったという事です。

この日は遊びに来てくれた有江くんの最高すぎる飛び入りもあり、とにかく面白くてしょうがなかったな。

観たかったけど観れんかったていう人もおるごたるけん、
次はもうちょい規模を拡げて???やれたらええね~て思っとります。

ふんなら次はエレキでドカ~~~ンとDominatorsとの251でお会いしましょう!!!

2012.8.28

アコギな夜 ~2012夏~


8/25(sat)、26(sun)大阪POTATE KID

俺は子供の頃から大阪に行きたくてしょうがなかった。
一度目は万博。
行きたくて行きたくてしょうがなかった、
万博特集の本を見ては想像を膨らましまくったし、
まあ昭和な漫画でよく出てくるパターンの子供と全く同じたい。
次はご存知の通り?タイガースと甲子園。
もうどうして熊本にこの二つが無いのかを恨んだくらい羨ましかった。

だけん今でも大阪に来ると何か嬉しい。
嬉しかくせに、いるのはいつもライブ会場とホテルとポテキだけとばってんね。
今回はそのポテキで2daysのライブだから
ホテルで寝てるのと風呂入ってる以外はずっとポテキにいる状態
ポテキでリハして、ポテキで飯食って、ポテキでライブして、ポテキで酒飲んでる
マスターに「大阪来たら絶対うち来てくれるのてcharと恭一くんや」
と言われその大御所の名前と並ぶ事も含めて嬉しくなる。

ライブは二日とも最高でございました、どうもありがとう!
ここでしか出来ん世界観も含めて大変楽しゅうございました。
矢野&扇という二人の演奏、コーラスの素晴らしさも含めて
大変ヨカ感じですのでラストの440も楽しみにしといて下さい。

ふんならば!!

2012.8.21


ここ数年の中では記憶が無いくらいの忙しい夏を過ごしとる。
タイガースが弱弱のおかげでガッツリ音楽に集中出来てる様な気もするが、、、

白中ナイトにサマソニ、どちらも大変楽しゅうございました。
どうもありがとう!

特にドミネーターズとは3ヶ月という時間とは思えないくらい久々に感じたライブだったから
なんだか楽しくてね。
体に一番しみ込んでるはずのグルーブやメロディーや諸々が大変心地よく、ふんに気持ち良かった。
打ち上げも翌日サマソニやけん早よ帰ろうと思ってたのに気がついたら朝まで飲んどった。
杉本恭一&TheDominatorsは来月も251でやるけん、どうぞよろしくです。

サマソニもこの日はRyoちゃんに力を借りてまうごてヨカヨカでした。
汗と潮風でベタベタになりながらお客さんの楽しそうな顔や声がたまらんかったね。

レピッシュの25周年記念盤もいよいよ完成
ほんで今週末にはポテキでのアコギな夜となんさん盛りだくさん。

まだまだ満載の夏ば一緒に楽しみましょう!

ふんならば!!!!!!!!!!


2012.7.28

LӒ-PPISCH25th Anniversary-Tug of war-


Vol.5 LӒ-PPISCH / Base Ball Bear
7/26(thu)恵比寿LIQUID ROOM

暑かな~、暑かよ、暑かですよ。
リキッドもこんな短期間に3度も通えば、
どこでタバコ買って
どこでコーヒー買って
どこで信号渡る
という自分のパターンが出来てくる。

この日違ったのは前二回よりはるかに暑い日だったということだ。
思わずアイスコーヒーにしようかと悩むくらいやったな。

Tug of warラストもBase Ball Bear迎えて熱々でございました。
TATSUがベースで参加して演奏された爆裂レインコートを
リハも本番も楽屋モニターでMAGUMIの現ちゃんのモノマネ付きでみんな楽しんでおりました。
爆裂を演奏してくれて何か嬉しかったです。

レピッシュの方はRECなども挟んでいて、
なかなか忙しい6人とリハでそろうのが難しく少々心配もあったのですが、
またしても流石我々!
心配無用なグルーヴがすでに出来上がっており、かなりのヨカヨカでございました。

レピッシュのライブもまだまだサマソニと秋のツアーがあるので楽しみにしといて下さい。

う~~~ん暑さで脳が溶けとる!ばってんがこの夏はRECにライブとやる事が満載だ!!!
だから超弱弱のタイガースの試合を観てても全然平気だ!!!!!?

ふんなら次は251で久々の杉本恭一&Dominatorsでお会いしましょう!!!


2012.7.1

LӒ-PPISCH 25th Anniversary-Tug of war-


Vol.3 LӒ-PPISCH /the telephones
6/26(tue) 恵比寿LIQUIDROOM

Vol.4 LӒ-PPISCH & 奥田民生
6/28(thu) SHIBUYA-AX

Tag of war Vol3、4どちらも刺激ある、大変楽しかライブでした。

音は知ってたもののライブは初めて見たthe telephones。
いや~~最高やった!
あの大バカな感じ、落ち着きがなく、実に無駄の多いアノ感じは個人的に大好きである。
最近の日本の若手バンドには珍しく洋楽に毒されてる感も好みやった。
またライブば観てみたいて思ったよ。

おかげでレピッシュも久々に妙に力の入ったライブになった。
それが実におもろしろかったライブだった。


ほんでVol.4は & 奥田民生ライブ。
発表も遅くなってしまったが、それ以上に内容が決まるのはもっと遅かった。
なので実は苦肉の策でのLӒ-PPISCH & 奥田民生という発表だったのだが、、、

流石我々!!
この日は、まさに”LӒ-PPISCH & 奥田民生”という大変見事なライブショーが出来た!!

とにかくこの25周年に参加してくれた民生の男気がとても嬉しかった。
いつからなのか、よくわからんけど
いつの間にか、同期ていうかあの時代一緒に戦った??ミュージシャン達には
戦友???的な感覚が芽生えとるような気がする。


ばってんが、こぎゃんライブは今後もなかなかねえんじゃねえか、、、
て、やってるこっちも感じるくらいのライブやったな。

随分昔、水戸君のライブで初めて天井裏のイントロを弾いた瞬間も
嬉しいとか面白いとかこそばゆいとか
色んな不思議でたまらん気持ちになったのを今も覚えているけど
今回の大迷惑のイントロ弾いた瞬間も
相当の面白楽しいで、何だかようわからんのだけどたまらんかったよ!
何かが起こった気がした。

今度恭一&ドミネーターズで洋一がガンダーラのイントロ弾いたら
是非みなさん!あんくらいのエネルギーばよろしくです!
ふっふっふふふ、、、、ふんならば!

2012.6.3

LӒ-PPISCH 25th Anniversary -Tug of war-


Vol.1 LӒ-PPISCH / 東京スカパラダイスオーケストラ
5/30(wed) SHIBUYA-AX

Vol.2 LӒ-PPISCH / THE COLLECTORS
6/1(fri) 恵比寿LIQUIDROOM

AX &リキッドという二日間、ふんに最高でした。

出演してくれたスカパラ、コレクターズ
観に来てくれた皆さん、ありがとうございました。

今回特に忘れられんのは、このイベントの初日だった事もあってAX本番前の楽屋やな。

準備をしながら観てた楽屋モニターから流れてくるスカパラのライブが本当凄まじくて
自分も含めてメンバーの顔がどんどん真剣になっていくのがわかった。
楽屋モニターで感じられるライブなんていうのは実際に観てるのと比べりゃ
良くて50%くらいのはずなのにそれなのにこれか!!と 
おかげでどんどんバンドのエネルギーが満タンになっていくのがわかった。

気合い入りまくって本番直前、舞台袖で聞いた
SE KARAKURIの時にもらった声援が
これまた凄まじくてたまらんかったな。

お陰で二日間ともテンション上がったまんまで凄く楽しかヨカライブやった。
奥野にも、かなり笑わしてもらったし。

ふんなら次はテレフォンズとのリキッドでお会いましょう!!

2012.5.14

Rockland VS880-KS Vol.15


アコースティック杉本恭一VSエレキ杉本恭一
5/12(土)下北沢CLUB251

昨日は二日酔い以前に完全にエネルギー切れ状態。

初めての事だったので3本やってみて気づいたのだが、
この対バン形式のACO VS ELEはいつも以上に自分のエネルギーを爆発させるライブだった。

ACOはエレキ、バンドの持つ圧倒的パワー感には勝てないが
歌、歌詞の持つ世界観
楽器の繊細な和音や一個一個の音の絡みで強い想像を生み出す
アレンジの組み立ても扇が凄く頑張ってくれてとても上手くいった。

対するELEの杉本恭一&Dominatorsは
自分で言うのも何だが圧倒的なライブパワーを持ってるので
毎回いつも楽勝の無敵気分なのだが
今回は、実は強敵だったACOのパワーとかなり戦った

何だか御託並べとるけど様は終わってみたらとても面白かったという話です。
3本ともふんにみなさんありがとうございました!

終演後Wash?の奥村大が
「これはお客さん楽しいわ!俺もやってみてえ!」
て言ってくれたのがとても嬉しかったし、
是非人がやってるのも観てみたいて思った。

またすぐとはいきませんが、そのうちまた!!

2012.5.8

Rockland VS880-KS Vol.15


アコースティック杉本恭一VSエレキ杉本恭一
5/5(土)名古屋ell.SIZE
5/6(日)大阪 2nd LINE

GWのVS880シリーズ。

去年はBreathlessと対バンでのVS880MK
バンドとのVS以上に両バンド共凄まじい交通渋滞とVSしとった記憶が強かばってんね。

はて今年のGWのVS880はどげんしようかね?て思って
思いついたのが今回の自分とのVS。

ワンマンの発想と違って完全にACOとELEを編成も含めて分けて
自分の中ではいつもの対バンシリーズと同じ様に作りつつ
さらに一個の流れを作れんやろか?て考え。

これが想像してた以上にワンマンよりも大変な事が多かったりして
(一人スタッフでやってるまんぢゅうは特に)
両極端な自分と戦って真ん中の自分がその両者の強力さにあたふたしたりしますが

結果、大変楽しゅうございます!
集まってくれた名古屋、大阪の皆さんありがとうございました!!!

あと個人的にイベントとか観に行ったとき
しょうがないんだけど転換長いのが退屈で
あんま好きじゃないので(まあ好きな人おらんやろけど)
そこも何とか出来んやろかと自分のSE的曲をコラージュしたもので繋いでおります。
大体全部で8分くらいかね、便所も酒も行きたい人はラフに聞きながら行けるくらいのつもり。

まあそれも含めて楽しんでもらえとったなら嬉しかです。

ふんならラストは今週土曜下北251でお会いしましょう!!

2012.4.28

ARABAKI ROCK FEST.12


2年ぶりのARABAKI

満開の桜に囲まれるこのイベントは、その景色だけで気持ちが上がる。
この日は暑いくらい天気が良くイベントとしては最高の環境やった。

だがしかし、レピッシュチームは桜や天気にホンワカする事無く緊迫していた。

ライブ前日にMAGUMIがぎっくり腰になって立てない状況との報告
中止も含めた色んな状況シミュレーションが慌ただしく続いた。

夜電話でMAGUMIと話したとき
「心配かけてすまん。ばってん椅子に座ってでん歌うけん!」
の言葉で気合いを入れる。

当日、今度はローディーチームの機材車が高速でパンクしてバースト、、、
楽器が間に合うか微妙な状況という報告が入る。

桜の景色の中、「なんか今変な夢でも見てんじゃねえの???」て気分になる。

かなりバタバタしたが楽器も間に合い無事ライブ!

昔からトラブルに強いと言われたレピッシュ(まあトラブルが多すぎるて事でもあるがな)
の本領発揮というライブだった。
立ち上がって車椅子を使ったMAGUMIのパフォーマンスも最高だった。

まあなんさん無事ライブ出来て本当によかった、ありがとうございました。


さて今週末からは杉本恭一ライブのツアー!
このツアー終わったらソロライブはしばらく空いてしまうんで
是非是非遊びに来てはいよ!


2012.4.10

-ここんとこ-

Breathless、スカンク、ウエケンの浪漫舎と友人ライブ三昧だった。
MAGUMI達との飲み過ぎ二日酔いがなければMoon beamにも行くつもりやったから
どんだけ身内関係ライブが密集しとるとや!ていうここ数日でした。

今、アコースティック杉本恭一VSエレキ杉本恭一ライブの準備をしてる時だったので浪漫舎での上田禎くんのピアノを凄く注目して聞いた。

というのも、アコースティック杉本の方のライブは
ピアノで扇に参加してもらい、アコギとピアノという編成でやる事にしたけんばってんがね。
自分の中では結構珍しい楽器編成やけん
2つの音色の絡みば是非楽しんでもらおうて思っとります。

VSエレキの方はもちろん我らがDominatorsと!

どんどん面白かセットリストにふくらんできとるけん楽しみにしといて下さい。

ふんならば!



2012.3.25

VS880KS-vol.14


☆下北沢CLUB251
リハで音を鳴らした時からなんだか251でやるのが凄く久しぶりに感じた。

調べてみたら何と去年の7月のWash?とのVS880KS-VOL13以来だった!!
さらにDominatorsと一緒なのは何と一昨年のドミンゴスとのVS880KS-VOL12以来だった!!!
ライブを観に251にはしょっちゅう来てたからかなりびっくりした。
ほんで今回はやっぱり流石!なライブだったカーネーションとのVS880KS-VOL14(まだ14なのか!この数字も長くやってるわりにはちっとものびんな、、、)でございました。

ひさびさのホームである事も含めまして大変楽しゅうございました、ありがとうございました。
今回は今歌いたい曲を中心に選んだら久々ものも含めて随分我々的には新鮮なセットリストやった。
俺とバンドとお客さんが同時にスイッチ入って急上昇した瞬間があってそれが非常に気持ちよかった。
色んな新たな発見と久々の曲達にも感じるもんが一杯あったな。

打ち上げも何故か帰る一時間前くらいに矢野君、有江君とかなり盛り上がる全く実現性のない来年のイベントを熱く語りあったのがえらいおもしろかったな。
あんだけくだらなく盛り上がる酒が飲めたのもヨカライブ出来たけんばってんね。

杉本ライブ、次はもうツアーやね。
やっと名古屋にも大阪にも行けるばい、251にも今度はすぐ参上します。

VS880KS-VOL15 アコースティック杉本VSエレキ杉本 

お楽しみに!

2012.3.21

-48-


昨日、今日本で一番有名な数字だと思われる48になりました。

ここ数年、誕生日を迎えるたんびに「えらい時間のたっとるな、、、」と感じていたのですが
先日プロデュースのRECでご一緒した大先輩ミュージシャンの方が
還暦を越えているのに、何から何まで俺より全然格好いい、姿、オーラ、音色、などに触れたばかりなので

48くらいじゃ、まだまだふんにひよっこだ!!という気分になっております。
なので”憧れの成長”をこれからもまだまだ目指していこうと思っております。

おめでとうのメール、ツイートなどなど、ちゃんとマネージャーまんじゅうから転送、報告うけとります。
大変ありがとうございました!

ばってん”おめでとう”ていう言葉は日本語の中でもかなりヨカ言葉やな
昔アルバムが完成した時にある人にそう言われて
「あ、、、これはおめでとうなんだ!」と感激したのを思い出した。

だけん俺もどんどん言いたかし、言われたかね、て思った48でした。

ふんなら25日はご機嫌でヨカライブ、音楽ば鳴らすのでまうごて楽しみにしといてください!

2012.3.10

渋谷O-WEST


レピッシュメンバー廻りのTwitterをご覧の方はお気づきだったのかもしれませんがわたくし、増井君、奥野に続きまして見事にインフルをエンザっておりました。
6、7年前にひどい目にあって以来、毎年予防接種をかかさない様にしていたのですがそれでも感染するとは、、、、
流石!俺! 
流石すぎて本当にがっかりしました。

ほんで昨日は水戸君恒例の不死鳥だったので、それまでには治しとかんとカッコ悪いので毎日おとなしく寝ていました。
当日は前日までの熱も見事に下げる事に成功!
流石!俺! 
流石すぎて喜びました。

ただ毎日ずっと寝てただけだったので体力が相当落ちていて舞台の上では体が鉛の様に重く全く動かない感覚だったのですがビデオを観たら、、、、
流石!俺! 
いつも通りにやれてて喜びました。

文化祭的な演出がいつもとてもおもしろい不死鳥ですがこの日の風船と紙テープが全て俺に寄ってくる謎の現象?
これまた流石!俺!?、、、、

インフルの次は風船と紙テープが寄ってくるのか!! 
と思ったのですがビデオを観てたら、俺の足下の扇風機の風のせいで全てのテープと風船の流れが自分に集まっていただけだった。
まあそんなおもしろな事も含めて楽しんでもらえたようでよかったです何さん無事ライブがやれて少々ほっとしております。

ばってんが3本連続唄わないギタリストオンリーのライブが続いたので何やら唄う事に今とても飢えています。
自分のギターの音色と一緒に声という楽器を言葉と一緒に鳴らしたくてしょうがなくなっとります。
だけん251がとても楽しみです。

ふんならば!!!!

2012.3.3

CLUB CITTA'


レピッシュ25周年のその1
みなさんありがとうございました。
20周年以降、年に一度くらいは集まってライブはやっていたんだけどなんだか今回は久々にレピッシュのライブをやれた感覚がある。
あの現ちゃんと一緒にやった20周年のAX以来の感覚かもしれない。
まあ、あくまでも俺の個人的な感覚なんやけどね。

サウンド的にキーボードが入ったというのも、もちろんなのだが全力でレピッシュのキーボード、上田現のキーボードというものに取り組んでくれた奥野の気持ちの部分が一番大きかったように思う。
その思いに引っぱられる様にリハ中もみんなで色んな事を思い出したそれで一曲一曲「現ちゃんはこうしてた」「こんな事してた」「こんな感じだった」「ここではこんな悪ふざけもしてた」etc…..とライブやリハやRECの記憶を蘇らせながらオーダーするので奥野は本当に大変だったと思う。
て言う事は矢野君も5年前からずーっと同じ思いを感じてるんだなと今、、、改めてまた気づいた。
増井君も含めたサポート3人の大きなパワーとレピッシュへの愛をもらってふんにヨカライブが出来ました。まだまだ今年はその2、その3、、、と続くのでお楽しみに!

ばってんがなかなかハードなリハだったので相当疲れたまったようで昨日は一日、二日酔いも含めて完全ダウン、、、
今日になってもあんまり疲れがとれんので、おかしいと思ってさっき試しに熱を測ってみたら38度!ん!! ???? 
これって、、、いつから???
まあちとだるいが全然元気なので大丈夫なんだが色々忙しくてそれに気づいてない自分に驚いた。

今日はついに炊飯器も買いに行ったし、、、、、

ふんなら次は不死鳥と251で!

2012.2.23

南青山Red Shoes


この日はMAGUMIと二人でのアコースティックライブ。

平日の深夜という過酷?な条件の中(ライブは11時くらいからやったけど)、たくさん集まってくれてありがとうございました。
沖縄に続いて2回目のこのパターンのライブやったけん、
ええ感じで二人ともこなれとって
ふんにヨカライブが出来ました。

今回は沖縄の時の様に機械(loop station)の暴走もなく、ちゃんといい子でいてくれたので
アコギ一本で出来るロックギターのおもしろさなんかもちゃんと聞かせられたて思います。

この二人のアコギライブは3/3から始まるレピッシュ25周年その1の
予告編-2(沖縄)と予告編-1(redshoes)のようなもんかね。

また機会あれば是非。

ふんならば!

2012.2.19

渋谷O-WEST


「Rock-paper-scissors」

どうやらなんか忙しい。

5つか6つのプロジェクトが同時に進んでいて
久々に自分の中のバーチャルCPU、バーチャルメモリー、バーチャルHDをフル始動している。
それにしても俺のそれはどれもこれも処理速度が遅く、容量が少ない、、、

こんな時に炊飯器が壊れた、、、
炊くたんびに毎回「あ!炊飯器買うの忘れてた、、」と思い
しょうがなく土鍋で炊いてたら土鍋が割れた、、、、

あああ、、そろそろ確定申告の準備もしなければ、、、、

こんな状態なだけにこの日のライブは対バンのメンツも含めてとても楽しみにしていた。
ここ数年水戸君の不死鳥でしか来る事なかったWESTでのライブというのも新鮮だった。

まだ何となく年末のワンマンの時間感覚が微妙に残っているため
「うわ~~~~~~~~~~~~~!」
て叫んだらもう終わってたて感じやったけどね。

この日も大変楽しゅうございました、ありがとうございました。

翌日がレピッシュリハの初日というのを知った有江くんが
「え!じゃあ今日は終わったらすぐ帰る感じですか?」
と寂しそう????(違うか)に言うので
「いいや飲むよ!(俺が飲みたいだけか)」

と行って飲んだ打ち上げも楽しかった。

次の杉本恭一は251でカーネーションと!
矢野くんから何年に一回しか演奏しないあの曲をやりたいという提案もあり
ちょい珍し物も含めてやろうかね。

ふんならば!

2012.2.8

沖縄



昨日の夜、沖縄から帰って来ました。

4泊5日とは思えない濃い~~日々で何ば書けばええか逆にわからんな。
とにかく色んな人に会えて、色んな物が見れた五日間やった。



人生3度目の沖縄だが約20年ぶりくらい???
前の2回はレピッシュでのライブ(1回はファンクラブツアーでのライブ)
今回はRABのアイモコpresents 東日本大震災復興支援イベントに
MAGUMIと二人のアコースティックverで参加させてもらいました。

皆々様ありがとうございました。

もちろんアコースティックでもやれたのは凄く嬉しかったのだが
せっかく久々に沖縄に来てるんだから、やっぱりバンドででかいエレキの音を鳴らしちゃ~
て気にもなったな~~

まあまたいずれ次はバンドで!



翌日はラジオ。そのネタの為(まあネタをもらわなくても行ったのだが)
タイガースキャンプへ、ハリウッド俳優渡辺謙並みに俺も興奮する。
変な眉毛の様なラインが入った新ユニフォームになれる。


それからラジオのお題で那覇をぶらぶらするのだが
ゲーム龍が如く3のマップの再現率がすさまじく、どこもかしこも知っていて驚く
だれにも伝わらないこの喜びをウッチーにメールする。

なんかすでにここまでも堪能しまくってるし、本当にただの日記みたいやな。




翌日からも高校の同級生が沖縄にいるのでMAGUMIとふたりでそいつの家に世話になり
本島中のビーチや名所などで景色を堪能する。

3日間延々とムーディーでロマンチックすぎる場所で素晴らしい景色を
女性とではなく、むさくるしい男3人で味わいまくる。



沖縄まで観に来てくれた人達はライブの日天気が悪くてたいぎゃな残念やったろうけん
またライブでヨカ天気の時バンドで堪能しよごたるな。

切りがないけんこの辺で

ふんならば。

2012.1.23

下北沢CLUB Que


2012年一発目!

毎年1月に思うのだが、この去年と今年という感覚
年々わけわからん様になってきとる。

冷静に考えんでも、たかが先月と今月程度の時間なのに
やっぱりあきらかに違うのはなんでやろね?

バンドマンにとっては、どんなに新年の挨拶を交わそうが酒飲もうが
ライブで舞台上がって音鳴らすまでは
本当の意味で始まった気持ちにならんのだな。

て 毎年言いよるとばってんね。

てな事で今年も始まりました!! どうぞよろしくです。

みなさんも同じだと思いますが
このライブでのバカでかいギターの音と
浴びる様にリズムや歌を感じる感覚、たまらんよな。

てな事を新年一発目は何故か再認識するな、、ていう話でした。

平日の月曜、雪などの悪条件?にも関わらず集まってくれて
どうもありがとうございました。

ふんならば!

2012.1.22

-明日は!-



2012年一発目のライブ!

爆音がかなり恋しい状態やったけん、待ち遠しかったよ。

出順は最後。

遊びに来てはいよ!!

写真は海外旅行の土産品みたいなニューピック。

2012.1.2

-恭賀新年-


明けましておめでとうございます!

今年は年男。

レピッシュはパヤパヤから25周年。

色んな楽しか事がおきそうな年やな。



今年も色んな形でヨカ音楽を鳴らしまくろうと思っとります。

今年もよろしく!

写真のレッドモンキーは二子玉川マルクトカフェで1/9まで観れるそうです。

ふんならば!





杉本恭一 Official Web Site