2016 12.25

「Tail Peace Tour 2016」



12/23(金) 下北沢GARDEN

ヨカヨカヨカなツアーファイナルでした。

10本のツアーの中でメンバー、スタッフと
「今日はこぎゃんしてみよう」「今日はこれば試してみよう」
と一緒に膨らまして演って来たセットリストだったので
それがすごくちゃんと表現できて
伝わってる感じを客席から感じれた瞬間は何ともたまらん気分でした。
もっともっともっとこのツアーを色んな街で演りたかったくらいやけどね。

今回もかなりハードな行程の移動もありましたが
音楽の鳴っている毎日を感じまくれるツアーはやっぱり最高に楽しかです。

アルバムもツアーを楽しんでくれてどうもありがとう!!!

来年も変わらず演っていくのでどうぞよろしくです。
まずは水戸くんの新作RECでしばらくスタジオにこもります。

ふんならば皆さん良いお年を!!!

 

2016 12.14

「Tail Peace Tour 2016」



12/10(土) 名古屋ell.SIZE
12/11(日) 大阪阿倍野ROCKTOWN

月曜の夜に東京の自宅に帰って来たのですが
そこから眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る眠る
眠りまくり!

わずかに起きてた時にやった事といえば『真田丸』の録画を見たくらい。
久々にアホみたいに眠りまくったので現在かなりスッキリしております。

そこそこ長いと思っていたツアーも今回の名古屋、大阪にて2016の旅無事終了!
2本ともその街だけの全然違うライブだった感覚が残っていて
大変楽しゅうございました、どうもありがとう。

ここまでの9本のライブでたっぷり得たものもらったものを
ファイナルのGARDENで爆発させたいと思っております。

ふんならば!


2016 12.7

「ここんとこ」



☆12/2(金)恵比寿LIQUIDROOM「奥野真哉 生誕50年祭」
☆12/6(火)dues新宿「ディスクユニオン・インストアライブ」

ちょい長めのツアーブレイクの間2本のライブ

まずは奥野の生誕50年祭
まるで男子校の様な(ほとんどが50歳前後やけど)楽屋が超カオス状態でなんか妙に面白かった。
去年の上田の時もそうやったけど奥野の嬉しそうな顔がいっぱい見れてとってもヨカ1日でした。

ほんで昨日は何年ぶりか忘れたくらいのインストアライブ
STEREO8のインスト以外の曲を多少強引な所もあったけどアコギで演奏
狭い会場でギュウギュウでしたがとても楽しかミニライブでした。

2曲目を演奏終わった直後にアコギの6弦が切れるという信じられない初体験も
しかしアコギの6弦切れるかね!
しかも最後のバーンて締めで!

公開弦張りもお見せ出来、珍しい事が多い楽しか1日でした。

さて、いよいよ週末からツアー再開です!!!
是非遊びに来て下さい!!!!!


2016 11.22

「Tail Peace Tour 2016」



11/16(水) 岡山 PEPPER LAND
11/18(金) 福岡 INSA
11/20(日) 高松 TOO NICE

ツアーは中盤戦、岡山、福岡、そして12年ぶりの高松。
今回の3本も北の4本同様、一本一本のライブがしっかり頭に映像となって焼き付いとる。
俺必殺の「あれ?あそこはどげんやったかい??」というのが全く無い。

新作STEREO 8の曲達と一緒に大変ヨカヨカなツアーが続いております。
残り東名阪の3本となりましたが、
是非STEREO 8ば聞いてもらい、絶好調なバンドのライブを体験してもらいたかと思ってます!

ふんならば!!!


2016 11.10

「Tail Peace Tour 2016」



11/3(木)新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
11/4(金)仙台 LIVE HOUSE enn 3rd
11/6(日)青森 Quarter
11/8(火)札幌 COLONY

札幌からの約20時間ほどのロングロングドライブから無事帰宅
久々に午後過ぎに起床
何もせずにほっぽり出したまんまになってた旅の荷物を整理

おそらく疲れてるはずなのだが
それ以上に今回の新潟、仙台、青森、札幌の
客席からもらったパワーが確実にエネルギーとして残っとる

バンドのメンバーと楽屋で「ひ~ひ~」言いながらも
「すごい!客席のエネルギーすごい!」とか言い合いながら
動員以上のアンコールの声に何度か舞台準備出来る前に飛び出てしもたけんね。

なんさん熱い北のツアーでした、どうもありがとう!!

いよいよ発売するニューアルバムSTEREO 8と共にツアー中盤戦も激アツで行きます。

是非遊びに来て下さい!!!


2016 10.31

「Tail Peace Tour 2016」



いよいよ今週からTPT2016がスタートします!

新曲を披露するツアー!
「どぎゃんなるとやろかね~」も含めてかなりワクワクしとります。

新曲も含めてセットリストの曲達がバンドの音がパフォーマンスが
ツアーの中でどげん進化変化をしていくのかとても楽しみです。

ぜひ遊びに来てください!!!!!!!


2016 10.18

「BIG CIRCUS#」



10/16(日)下北沢CLUB Que

この日はCLUB Que 22nd ANNIVERSARY SERIESという事で登場。
対バンの無限17も最高で楽屋でメンバーと盛り上がる。

我々はツアー前最後の東京ライブという事もあってSTEREO 8の中から
「電撃」「New1」「Tour」「ラオラウ」の4曲を演奏。

なんさん楽しかライブでした、ありがとうございました。
久々に飲みすぎてしまって全く使い物にならない翌日を過ごしました。



ついにアルバムが完成して色んな事が自分の中で盛り上がって来ている。
今のバンドの4人で新曲を演奏するのがとにかく凄い楽しい!
皆さんに早くアルバムを聞いて欲しい気持ちでいっぱいだが
そのアルバムを表現する今年のテールピースツアーも楽しみでしょうがない。

是非是非よろしくです!!!


2016 10.11

「RISE UP AGAIN KUMAMOTO」



10/8(土)熊本県野外劇場アスペクタ

この日のイベント終わって帰りの機材車の車中でメンバーと話したのは

「今日という日をどう人に話してもリアリティが無いね」
「どう話しても大袈裟に聞こえるやろね」
「色んなことありすぎて何から話せばいいか全くわからない」
などなどの会話だった。

そこそこ以上のキャリアの集まりなので
結構たくさんの凄まじいライブ体験をしているはずの人達の会話である。

俺もこの日「これ現実か?、、、」と2回くらい本当にほっぺたつねったりしたけんね。

阿蘇山噴火、豪雨、長い中断、屋内に変更、停電、トイレも水も使えなくなる etc,,,,,,,,,,,,
書き並べるとこれだけでもかなり凄いけど
それ以前にもアスペクタに行く環境もととのってなくて
お客さんにとってはたどり着くだけでも本当に大変だったと思います。

それでもこの復興イベントに参加してくれた人たちに大大感謝です。
あの状況で我々の出番である最後まで残ってくれた人たちに大大大感謝です。

とにかく無事演奏する事が出来て良かった、待ってくれた人達に俺たちの音楽聴かせられて嬉しかった~。

メンバーとスタッフの「こうなったら伝説のライブにしようぜ!」という強い心意気にもしびれました。
なんさん凄かライブやったよ、文章ではとても伝えようがなかとばってん。

本当にありがとうございました、また必ず熊本にバンドで行きます!!!!!!!!


2016 9.24

Akihito Masui PresentsC'est Parti ! ! !



9/22(木祝)稲毛 K's Dream
Magumi & The Breathless/ Codex Barbès/ 他

長~~~~~~~~~~い付き合いである増井くんのイベントで千葉の稲毛へ
初稲毛、大変楽しゅうございました。
2フロアを使ってのライブは、まるでマスロック、マスイソニック、マスイ~サン
ずっと切れ目なく音楽が鳴ってる感じをライブハウスでやるというのが面白いイベントでした。

楽屋もMAGUMI達と楽しく過ごし、本当千葉なのにツアーイベントな気分やったな。
打ち上げにイマヤスやミュージシャン仲間がいっぱいいて、ここはいったいどこなんだ状態
凄く楽しそうな増井くんの顔が見れたのがとても嬉しかった1日でした。

この日のライブでは11/16に出るニューアルバム『STEREO 8』の中から「電撃」と「Tour」を演奏
新曲をやる緊張感と楽しさがたまらんかった。

さて次は超~~~~~~~~長旅
バンドで故郷熊本に行きます!!!!!!!


2016 8.28

Rockland VS880-KS vol.26



8/26()下北沢CLUB251

 石田ショーキチGroupを迎えてのVS880
ふんに暑々~~な1日に
ふ~んに熱々~~~~~~なライブ
大変楽しゅうございました、ありがとうございます!

ニューアルバムの発売日も1116日と決まり
それもこの日のライブで発表させてもらいました。

発売日は決まったもののレコーディングはまだまだ日々進んでいる状態ですが
いよいよ完成も見えてきて
今後のライブやツアーが個人的にもますます楽しみになってきとります。

諸々決まっていくことはHPの方で報告していくので楽しみに待っといてください。

ふんならば!!


2016.7.31

「アコギな夜2016



7/30()南青山MANDALA

アコギな夜2016終了!
楽しかったツアーの締めにふさわしいライブだったし
有江くんや大樹と久々に会って演奏できた事も凄く嬉しかった。

里帰りやレコーディング中という事も含めて
いつも以上に色んな想いが多かったツアーだったが
また色んな音楽の発見もたくさんあり
まだまだどんどん、鉄人あぶさん以上にやりまくらんといかんなて思いました。

ツアーに足を運んでくれてどうもありがとう。

ファイナルでRECに協力してくれた
東京フミキリラーメンノビタ~の皆さんもご協力ありがとうございました!

また明日からはスタジオな生活に戻り、舞うごてヨカもんば作りまくります。
ふんならば!!


2016.7.26

「アコギな夜2016」



☆7/23(土)大阪THE LIVE HOUSE soma
☆7/24(日)名古屋ell.SIZE

楽屋の無い所でやる事が多いアコギの夜
会場近くのホテルを楽屋代わりにして通勤?する登場退場にすっかり慣れた所で今回の大阪、名古屋

広い!

特に大阪は俺一人なのに楽屋が2部屋ある!
どちらの入り口にも俺の名前が書いてある!
どっちを使おうかと贅沢に悩みながら
「一部屋をリビングにもう一部屋を寝室にも出来るな、、、」
などとくだら無い事を考えながら過ごす。

さて、ここまで演ってきた8本のライブで生まれてきた事を
ファイナルの東京も含めてこの3本で表現していこうと思いスタート
ばってんまだまだいろんな物を大阪、名古屋からも沢山もらい
ふんにヨカヨカでツアーの旅が終わった。

RECの方も
大阪15分オマチクダサ〜イ
NDS65(名古屋ドクロスター65歳)
の皆さんと大変素晴らしい物が録れました
どうもありがとう!

ふんなら、いよいよファイナルの東京青山です
是非遊びに来てください!!


2016.7.19

「アコギな夜2016」



☆7/15(金)長崎 Splash Garden 4F Vip
☆7/16(土)福岡 music bar S.O.Ra. Fukuoka
☆7/18(月祝)広島 LIVE Cafe Jive

里帰りも含めて濃い〜〜濃い〜〜一週間だった。

飛行機の上から見た故郷はブルーシートの景色、実家帰る前に真っ先に寄った熊本城の姿と共に胸が痛くなった。
現在も大変な状況なのに満面の笑顔で迎えてくれたカナちゃんとの時間は嬉しかった。報道ではわからない色んな熊本の現状も聞けた。

何にも出来ない力不足を痛感しまくるが、家族や仲間にやっと会えた事でほんの少しだけホッとした。

帰ってる間、日に日に濃くなる熊本弁と共に長崎、福岡、広島でのライブ。
演奏しながら街の個性を強く感じたし、三ヶ所とも全然違うライブ出来たて思う。
大変楽しかったです、ありがとう!

進行するライブレコーディングも
長崎ホーレンソーナガネギー
F.H.S.H
広島ホーコーオンチDEカサワスレッター
のヨカヨカなパワーを頂きました!!

ふんなら次の週末は大阪、名古屋でお会いしましょう!!!


2016.7.12

「アコギな夜2016」



☆7/9(土) 10(日)札幌UNION FIELD

2年連続で札幌は2Days!

まずは今年のアコ夜のセットリストで初日
ザ・NGIとのレコーディングも素敵なものが録れ
終始ライブはヨカヨカのアツアツでございました。
どうもありがとう。

二日目は何やるか本番ギリギリまで全くまとまらなかったのですが
「忘れてるかもしれんけどとにかくやってみるメニュー」を強行
札幌パワーのお陰でこれまた大変楽しゅうございました!
もちろんこの日のザ・NGI japanとのレコーディングも最高でした。

旧友との再会も嬉しかったし、この時期なのにまだ涼しいという超お得感がたまらんかった!!





そして今、私は実家で湿度100の世界で汗をダラダラ流しております。

ふんなら今週末は長崎、福岡で気温もライブもアツアツなアコ夜で是非お会いしましょう!


2016.7.4

「アコギな夜2016



6/29(水)新潟Bar mush
7/1(金)仙台LIVE HOUSE end 3rd
7/2(土)青森1/3 

アコギな夜2016スタート!

3本とも客席からもらったパワーが凄くて大変エネルギッシュな楽しかライブでした。
どうもありがとう!

ひとりでアコギ1本でロックをワンマンライブを演るというのは
ある意味すごい究極な事なのかもしれんて思う部分も幾つかあったりします
特にここ数年はどんだけシンプルに演れるかって事を目指しているので
年々それがヨカ感じに出来てきとるのが面白いです。

まあ、もちろんまたどっかで初期の頃の様な
エンターテインメントな事も演りたくなる時もあるのかもしれんけど
今はどんだけアコギと歌で演れるのか 
ていう事が自分の中での「アコギな夜」を演るテーマになっとります。

そうそう!今回のライブ中にレコーディングに協力してくれた
※新潟万代セップンハーモニー
※仙台ハンバーグウリキレハーモニー
※青森改装中ハモッタ~
(グループ名は俺の気分でCD完成まで微々たる変化を繰り返します)
の皆さんどうもありがとうございました!
こっちの想像超える素晴らしさにかなり燃えました。

さて次は札幌2days
どちらかは今回のセットリスト(これも気分で日々微妙に変化しとるけど)
どちらかはさらに気分の赴くままセットリストで演る予定です。
ふんならばお楽しみに!!


2016.6.23

「アコ夜2016」



洗濯物の生乾きの臭いに怒りを覚える今日この頃
お元気ですか?杉本恭一です
いよいよ来週からアコギな夜のツアーが始まります!

現在ニューアルバムのレコーディング中でもあり
かな〜〜〜〜りてんやわんや!な毎日を過ごしつつも
洗濯槽を洗ったり、生乾き対策の洗剤を買ったりしています。

新作の方は曲やアレンジはポンポン上がっているのですが
これから詩とかその他諸々を完成させていく中で新しいアルバムの全容が見えてくるであろう
という段階でございます。

という事はアコ夜のツアーをしながら色んな街の中で見つけたり作ったり生まれたりしていくという
俺の中では大変珍しい制作をしながらの旅に入ります。

よくミュージシャン達がカッコ良く?語る
「ツアー中に作った曲を」「この街で生まれた歌を」『ホテルで詩をうんたらかんたら」「ラーメン食ったらペロっと歌出来た』、、、
などなどを実践するしだいでございます。

ライブに参加してくれる人達にもレコーディングに協力してもらおうか?と計画もしてます。

ふんなら是非アコギな夜2016、遊びに来てください!


2016.5.30

「不死鳥 K(=13)」



☆5/28(Sat.) 渋谷TSUTAYA O-WEST

出演 水戸華之介(vo)/澄田健(g)/内田雄一郎(b)/田中元尚(ds)/澄田啓(Key) 
ゲスト 杉本恭一/和嶋慎治/森若香織

3年ぶり?くらいの不死鳥
それでも多分13回中10回くらい出てるんじゃないやろか。
なので全く久々感無いまま、いつもな感じでWEST入り

動員の良し悪しで楽屋弁当のランクが上下すると
よく出るゲスト陣の間では噂されている不死鳥
一休が出た回では弁当では無くおにぎり一個だったという伝説?も聞いている。

お~~~!今日は弁当のランクが高い!!!
しかも好みによって選べる初めてのパターンだ!

弁当でテンションアップ?でゲスト楽屋入ると
そこは森若劇場、その素晴らしき明るさでワジーと共に楽しく過ごす。

久々感は無かったはずなのに不死鳥バンドのミュージシャン達と
音を合わせてみたら時間の経過を感じた。
毎年合わせてる時よりも3年ぶりという時間が
グレードアップしてるバンドのサウンドと演奏をより強く感じた。

なので新たな刺激もあり大変楽しゅうございました!
まだまだ水戸くんと色々一緒に音楽をやりたかね、と思った楽しい夜でした。


2016.5.13

「"100%KUMAMOTO"~熊本地震復興支援ライブ~」



☆5/11(Wed.)下北沢CLUB251

上田健司/マエカシ+SHIGE/タイチジャングル/大森洋平/鐘ヶ江隆二/杉本恭一/MAGUMI&THE BREATHLESS/寺中友将(KEYTALK)/吉田慎一(MMS.THE MINKS)/伊東ミキオ/fringe tritone


急な告知、平日という条件にもかかわらず集まっていただき大変ありがとうございました。
ミュージシャン、スタッフ、沢山の仲間達が熊本の為に集まった ふんにヨカ1日でした。

さて、この日は高校生の時 同級生達との間で流行った 
ばってん荒川さんの「ばってん音頭」をSEに使わせてもらいました。
最高すぎて頭の中でまだ鳴りまくっています。
あまりに最高なので我慢できずに一緒にギターを弾いた
勝手に共演しとるバージョンのSEでお送りしました。

「札幌の友達の次に熊本の友達が多いんだ」と言って一番に手を上げて参加してくれたというウエケンが杉本バンドを見て「スーパーバンドになってる!」て言ってくれたのも熊本とは関係ない話やけどなんかとても嬉しかった。

「まだまだこれから色んな事をやっていこう」とMAGUMIと酒飲みながら話しとったら
久々に朝まで飲んでしまった1日でした。


2016.5.6

「ヒトサライ x 杉本恭一」



5/3(Tue.) KOENJI HIGH

ゴールデンウイークの日程などほとんど理解してないまま毎日を過ごしておりますが
皆さんは楽しい連休をお過ごしでしょうか?

遠い遠~い昔、デザイン事務所に勤め始めた年
やっ~~~とやってきた連休という自由な時間に
嬉しすぎて何にもしないで毎日寝て暮らした事を
何故かゴールデンウイークになるといつも思い出します。

そんなゴールデンに行われたゴールデンなライブ
大変楽しゅうございました、どうもありがとう。

ライブを演っとる幸せ、音楽の中にいて湧き上がるエネルギーを
前回のライブから今まで以上に感じまくっとるよ。

ヒトサライとの打ち上げも楽しくとてもヨカヨカな1日でした。

ふんなら次は来週251で平日の夜にお会いしましょう!!

2016.4.19

Rockland VS880-KS vol.25



4/15(sat)下北沢CLUB251

ドミンゴスとのVS880-KS vol.25 ツアー終了
この日は義援金の協力までして頂き本当にありがとうございました。

今、故郷熊本の人達は必死で戦っています。
家が倒壊したりビルが駄目になってしまった仲間達もいるのですが
「大丈夫やけん!」「また一からタイ!」「後で笑い話にせんとな」
などとこんな大変な時なのに強い言葉を電話の向こうから返してくれるのが
何とも熊本の人らしくて凄かて思ったりしています。

ボロボロになった熊本城の映像を見るたびに胸が張り裂けそうになるのですが
またあのカッコええ姿を再び見せてくれるまで熊本の人達と頑張りたいと考えています。

よろしくお願いします。


2016.4.12

「Rockland VS880-KS vol.25」



☆4/9(sat)大阪ROCKTOWN
☆4/10(sun)名古屋ell.SIZE

ドミンゴスとのVSツアー!大阪名古屋ヨカヨカ~で終了!
ありがとうございました。

今回我々杉本チームはなんと亀山~大阪~名古屋という3泊4日な旅の行程だったのですが
大阪前乗りの代わりに初めて寄った亀山の
まさに”世界の亀山”的インパクトにやられたり楽しんだりしてのスタートでした。

今回のセットリストはSTOWAWAYの展覧会の初日に遊びに来てくれた有江くんと
あの展示の世界の中で二人で酒飲みながら
「あーしたいね」「こーしたいね」「あの曲やりたいね」
などと語りながら作られたのでまさにSTOWAWAYな世界満載なメニューになっております。

なので名古屋、大阪でSTOWAWAY観に来られなかった人達にも
その世界の匂いぐらいは届けられとったら嬉しかです。

さていよいよラストの東京
STOWAWAY観に来てくれた方も多いかと思うのでそれも含めて今回ライブを是非楽しんでください。

ふんなら土曜日251でお待ちしてます!!


2016.3.28

「Waratter」



先週末何かと世話になりまくった
青森放送土曜ワラッターの最終回のイベントと番組に参加してきました。
イベントの演出上シークレットという事だったので出演の報告はできませんでしたが
唯一、番組レギュラーでは無い俺の登場にも
ワラッターリスナーの方達に熱く迎えられて大変嬉しゅうございました!

この日の為に水戸くんと一緒に作った「知恵の輪」という新曲と橋本さんのリクエストで
「Magic blue case」「天井裏から愛を込めて」を演奏してきました。

ワラッターが終わったという実感は今も全く無いのですが
何度も何度も見ているはずの青森の街の景色が
今回だけはすごく違って見えたのが実に不思議な感覚でした。

ふんならば、また夏に「アコギな夜」で青森に行きます!!


2016.3.23

STOWAWAY



SKULLPOP、緒車寿一、JELL-Oという3人のアーティストとのコラボ展STOWAWAY終了!

事の発端は去年のライブの打ち上げの時にJELL-Oが
「俺、川崎(SKULLPOP)くんと一度コラボして作品作ってみたいんですよ」
と相談してきた事から話が膨らんでいった。
アクの強いアーティスト同士で何かを作るというのは色々難しい事だろうなとは思ったのだが
アートに音楽を付けた展覧会をやりたいう夢を俺は昔からずっと思っていたので
同じく打ち上げにいたフォトグラファーのチャーリー(緒車寿一)を巻き込み
俺が音楽を作るから!という事で話は始まった。
確信があったわけではないのだがこの最初の時から
チャーリーを中心にしてやっていけばこの4人のコラボ展は実現できる気がしていた。

そこから4人で集まっては夢のような話も含めてアイデアを出し合う日々
途中止めようかなと各々が考えた時間も経て
ついにチャーリーから「カセットテープをテーマにしたい、ウォークマンのイギリス発売の時の名前がSTOWAWAY(密航者)ていうんだ」というアイデアが出てからは実現へ加速していった。
ANAGRAというギャラリーとの出会いも凄く大きかった。

毎日の様に3人のアーテイストからもらうエネルギーは音楽社会から受けるそれとはまた違って色々新鮮だった。
今回は沢山の最高と『もっとこうしたかった』という沢山の反省点を見つけれた事が
STOWAWAYをやった大きな意味があったなと個人的には思ってます。
おそらく今後の自分の音楽にも大きな影響を
3人から、アートから、ANAGRAから、来てくれた人達から、
いっぱいもらいまくったなと感じています。


開催中52歳になり、沢山の祝いの言葉などなどを頂き大変ありがとうございました!
さらにピクチャーミュージックも今年で20年という時間を迎えました
レピッシュのギターの恭一と呼ばれる事はもちろん誇りに思ってるしとっても光栄な事だ
ばってん歌う様になって早20年、無名?のボーカルギター杉本恭一も
もっともっと負けん様に頑張らにゃいかんなと思っています。

ふんなら来月はバンドのツアーでお会いしましょう!


2016.3.10

「STOWAWAY」


 
いよいよ来週水曜日から展覧会「STOWAWAY」が始まります。

この展覧会て言う言葉がなんとも新鮮?なうえに完全未体験ゾーンな感じである。
色々と予知できない事だらけなんだけど妙にワクワクしとるよ。

1日1日みんなの作品が完成に進んでいく中にいるのがとても楽しい。
もちろん始まったらSTOWAWAYのFacebook(www.facebook.com/stowaway.4/)
の中で作品や展覧会、ライブの模様などを紹介していこうと思ってます。

俺の担当である音楽はさすがにギャラリーで耳にして体験してもらうしかないのですが
書き下ろした3曲のインストを中心に今まで作った色んな曲や
新たに演奏したり加えたりした曲などで大体全部聴こうとしたら2時間くらいの物を作ってます。
テーマのインスト3曲は等間隔で何度もかかりますがそれ以外の曲も気づいたら楽しんで下さい。
後仕掛け?で俺のギターが鳴らせる場所もあります。

アート作品の中で俺の音楽と3人の作品がどんな見え方聞こえ方していくのか
俺自信がとても楽しみにしています。

是非いらしてはいよ!

もちろんギャラリーの中でのライブの方もお楽しみに。ふんならば!


2016.2.15

「UTAIMAKURU50DAYその2 KYOUTOMO」



☆2/13(sat)下北沢CLUB Que

ライブ好きな方ならご存知だと思いますが
開演ていうのは発券数からの入場数の具合で5分押し、10分押しとかになってしまう事がとても多い。
オンタイムとかになるのは年に数回体験するくらいやろか?
もちろん天候やミュージシャン、機材、会場などの都合とかで遅れる事もある
あと大物だか何だかよ~わからん人とかだと1時間とか2時間押す事もあるようだ。

そんな中この日のトモのライブは2分巻きで開演した。
その未体験な「2分巻きで始まりました」というスタッフの言葉に
流石トモ!どこまでもオリジナルなやつだなと楽しくなる。

この日もヨカヨカなライブでした!どうもありがとう。
ツアーで固まってきた今のバンドの音の世界が
この編成で初めてやる曲達とかで
またどんどん広がっていっているのがとても楽しか~て感じたライブでした。

次のバンドライブは4月のツアーなので旅も含めて待ち遠しい気持ちになっています。

その前に展覧会STOWAWAY
ライブはどうしてもギャラリーという場所なのでたくさん入れて出来なかったので
チケット取れなかった人達には大変申し訳ない。

ばってん通常展示の時もずっとじゃないけど結構顔出すつもりでいます。
是非アーティスト3人の作品を俺の音楽と共に堪能しに来てください。
この展覧会用にインストの曲を3曲作ったので(それ以外の自分の曲も流れますが)
それも含めて色々楽しんでください。

ふんならば!


2016.1.25

「Rockland VS880-KS vol.24」



☆1/23(sat)下北沢CLUB251

今年のスタートは251にてニューロティカとのVS880!!

ヨカヨカで楽しかライブ初めに、大の誕生日も重なりで打ち上げの酒も進みまくる。
天気予報ではまたライブの時間あたりから雪との話だったので
朝方帰る時の覚悟をしてたのだが全然やったね、
まあ良かったんやけどアリャ??って感じやった。


さてこの日のライブから発表された
4人のアーティストで行う展覧会「STOWAWAY」

俺は会場で流れる音楽を色々作っています、
もちろんライブも行いますが
通常展示の時に4人の世界をたっぷり楽しんでもらいたいと思ってます。

初めての試みなので予測不能の事ばかりなのですが
かなり面白い事が出来そうで、
3人のアーティスト達とやりとりしながら毎日ワクワクしとります。

その前に来月はこれまた久々のトモとのライブ!
これも楽しみ。Queでお待ちしてます!!


2016.1.5

『恭賀新年』



明けましておめでとうございます!
今年は天気は良かし、暖かかし何とも気持ちんヨカ~正月やったね。
ええ景色がいっぱい観れた気がする。

ガキの頃から猿サル言われてたせいか
辰年生まれのくせにサル年まで自分の年の様に?思ってしまいます。

楽しい一年にしましょう!
今年もどうぞよろしくです!!!!!





杉本恭一 Official Web Site