2018.10.16

「スキップカウズ デビュー 21周年マンスリー企画 "トゥー・牛(カウズ)・ワン”」



☆10/14(日) 下北沢CLUB251

7日はMAGUMI&THE BREATHLESSの一員として鹿児島のイベントをやって来たので
なんか毎週ライブをやってる感じ

ていうかやっとるんやけど。


相変わらずの終わらないRECもだいぶ佳境に入って来ています
RECに集中していると頭の切り替えが異常に下手なんだけど
逆にライブがいい刺激をくれてる様に感じています。



この日はスキップのイベント
先にやるので入り時間が遅くハコに入るのが16時くらいだったんだけど
この感覚が(下北でのライブの)久々すぎてそこまでの時間の使い方がわからなくなっとった
せいぜい1、2時間の違いでこうも自分の中の感覚が変わるのかと驚く

ライブはバンドの状態がどんどん上がっていて、いよいよ始まるTPTが凄く楽しみになっている。
この日もヨカヨカなライブでした、どうもありがとう。


スキップもバンドのサウンドバランスがすごく良くなってた
プロデューサー後遺症もあってか、そこが嬉しかった。
一緒に作った曲も新たなバンドのアイデアがええ感じに入って膨らんどった。

3、4年前のわずか3曲という一緒に作った短い時間なのに
とても互いに大きな時間だった様に今も感じれるのがなんか嬉しかね

さて!
いよいよ来月からテールピースツアーが始まります
新曲も何曲かお聞かせ出来そうなのでそれも含めて楽しみにしとってください


ふんならば!!

2018 10.1

「Rockland VS880-KS vol.35」



☆9/29(土) 下北沢CLUB251

近藤智洋&ザ・バンディッツ・リベレーションとのVS880!

コピペしたので完璧だが21文字のバンド名は凄いな

杉本恭一&有江嘉典&奥村大&中畑大樹 。。。18文字。。。負けた!
次バンドを作るときがあったらは22文字以上ののバンド名にしよう。



うーーーん、、、10月になったのにくだらない

今自分の頭の中の殆どは新作の制作で埋まりまくってて
人との約束を何度か忘れてしまったくらいだ。
早く完成させて脳みその容量を他にもまわさんといかんな。

そんな中での今回の近藤智洋&ザ・バンディッツ・リベレーション(21文字)との
ライブは良か音楽に包まれまくって大変楽しゅうございました!

どうもありがとう。

またまたすぐ251やね。
その前にブレスレスの一員としてアコギで鹿児島へ!

2018.9.19

24HOURS PARTY PEOPLECLUB Que 24th ANNIVERSARY EVENTS】」



9/17(月祝) 下北沢CLUB Que

Queの24周年イベント初日を片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティと共に祝う。
アコギツアーがあったのでバンドでのライブはなんと三ヶ月半ぶり

この日、三十数年前に阿佐ヶ谷のパンクバーで知り合って以来の友人が終演後楽屋に来てくれて
「最高だった! やっぱり音楽は最高だ、音楽が無いと生きていけない」
と興奮気味に語った言葉がなんか妙に印象に残った夜だった。

もちろん俺もそうだし、メンバーも対バンもそうだろうし
来てくれたお客さんも箱のスタッフもみんなそうなんだろうて思っとる

現在新作の制作中の為、音楽の最高さと共にその深さ、難しさも感じまくっとるバッテンが
やっぱり「音楽が無いと生きていけない」のである。

ふんならば次はすぐ251で!

2018.7.31

アコギな夜 2018



7/28(土) 南青山 MANDALA

ほぼ1ヶ月で12本というアコギな夜2018 終了!

ファイナルの青山はもろ台風の日ではありましたが
とてもヨカ〜ファイナルでございました。

一本一本その街での音楽がアコギにも曲にも話にも染み込んでいって
予定では無かった曲がレギュラーになっていったり
その時その場所での話がまた音楽になっていくのがとても楽しかった。

毎年ファイナルの東京ではその色んな事を
まるで旅の土産話の様に沢山伝えたかね〜って気持ちになる。


アンコールではゲストの有江くん、大樹とも久々の合奏
なんとも嬉しかったし、楽しかった。
また9月から大も含めて4人で合奏しまくるんやけどね。


なんさん今年も今年にしか出来ないアコギな夜でした!
どうもありがとう!!

2018.7.25

アコギな夜 2018



7/21(土) 大阪THE LIVE HOUSE soma
7/22(日) 名古屋 ell. SIZE

アコギな夜 2018 旅編終了!

このツアーで今までに感じたことのないくらいの凄い暑さ!

夏でもコーヒーは基本ホットしか飲まない俺が
流石にアイスコーヒーに
もともと好きな蕎麦が
暑さの為かまるで主食の様になっとる

本編始まった時の札幌、仙台、新潟のあの快適な涼しさが恋しか、、、


さて大阪、名古屋の二本もここまでやってきたことが
まとまって?きたり過剰になっていったりで
アコギでの振切れ方も含め大変楽しかライブでした。
どうもありがとう!

いよいよ週末はファイナルの東京
ここまでの11本分の色んな音や言葉や景色...などなどを
アコギでドカーンと表現しようと思います。

ふんならば
是非遊びに来てはいよ!!!

2018.7.18

アコギな夜 2018



7/13(金) 長崎 Splash Garden 4F Vip
7/14(土) 福岡 music bar S.O.Ra. Fukuoka
7/16(月祝) 広島 LIVE Cafe Jive

恒例の帰省も兼ねた
長崎、福岡、広島の旅

今回は旅中洗濯しないと決めて
日数分以上の着替えと
三本分の衣装を入れて鞄は超パンパン。

おまけにウルトラ激暑の日々で
機材車はサウナ状態
車中置きっ放しにしてたタバコがホッカホッカになっとった。

さて今回の三本のライブも
その街だけのライブが出来た。
全て違う音と客席からのアツい感覚がまだ残っている
実に楽しゅうございました、ありがとう。

福岡で楽屋に戻ったら
ツアー中で来れないと思っていた矢野くんがいてビックリ!
それもあってか、この日のPeace of cakeは
次回告知の反響も含めて歌詞の世界とリンクして
客席からのコーラスがグワーっと来てなんか最高だった。

さて今週末はアコ夜2018最後の旅
大阪、名古屋でお会いしましょう!

ふんならば!!

2018.7.8

アコギな夜 2018



7/6(金) 仙台 LIVE HOUSE enn 3rd
7/7(土) 新潟 Bar mush

アコギな夜 前半戦終了!
大との番外編、2daysの札幌と来たので
一日一日で表現していくという意味では仙台がまた新たな初日の様な気分だった

仙台、新潟は、いつも熱いパワーをもらうので
アコギでありながらバンドライブに負けないくらいエネルギーが出まくる

自分の音楽を聞いてくれる人がいるところなら何処にでも行きたい
ミュージシャンにとって行きたくない街などあるはず無かけんな。

今回の新潟にも7〜8年?くらい行けなかった時期があった。
このアコギな夜からまた行くようになって4年くらい
バンドでも行くようになった!
俺的には珍しい、嬉し〜いパターンである。

どんどんこうやって行ける街を増やしていきたいて思いながら毎日演りよるよ。

ふんなら次は九州、広島に向かいます。
是非!!

2018.7.3

アコギな夜 2018



6/30(土) 札幌 UNION FIELD
7/1(日) 札幌 UNION FIELD

恒例の札幌2Daysでアコギな夜本編スタート!

毎年札幌だけ二日間あるので
「その年に表現したい事」と「思いつくまま自由にやる」
の二刀流で挑むのだが

京都から帰って来てセットリストを考えてる時に
初日は春に東京でやった「1か8か」をアコギでやろうと思いつく

流石に無理無理な曲もあり少々インチキな「1か8か」にはなったのだけど
楽しんでもらえたし、やってる自分も凄く面白かった。

二日目は今年アコ夜でやろうとしている事を中心に披露!

両日とも熱~いパワーを頂きまくり最高でございました、どうもありがとう!!

この二日間の「勝ち抜きアコギ合戦?」に勝ち残った曲達だけをまとめていって
今後のアコ夜を進めていこうと考えてましたが

想像以上に勝ち残りの曲達が多く
現在はまとまるどころか
ますます頭を悩ませる結果になっとります。

どげん進んでいくのか、俺自身もまだよ~わからない部分も含めて
楽しみまくろうかねと思っとります。

近くにアコ夜来てたら是非遊びに来てはいよ!

2018 6.26

「アコギな夜 2018 番外編」



☆6/23(土)大阪 POTATO-KID
☆6/24(日) 京都 紫明会館 (登録有形文化財)

番外編にてアコギな夜スタート!

今年はWash?の奥村大を迎えての2本
もちろん大変楽しゅうございました。

去年も感じた事だけどポテキと紫明会館という
何とも極端に振切れまくった二つの会場がたまらない
個人的な感覚ではあるけれど
凄く大阪、京都という街を感じまくって演奏出来るのがとても楽しい。

アンコールで大が歌ってくれたピースも
沖縄から?中継映像??で登場した有江くんと3人で演ったYellowも
共に最高でございました!

さて週末からはアコギな夜 本編に入ります。
聞かせたい曲が今年もたっぷりあって
あれも、これも、それも、どれも、これも、やりたくなっとるよ!

そんな事が自由に出来るアコギな夜に
是非遊びに着てはいよ!!!

2018.6.2

「驚異!BAND MAGICS」



☆5/31(木)下北沢CLUB Que

急~に決まったQue~での東京平日ライブ
どげんなるとやろか?とも思っとりましたが
大変楽しい夜になりました、どうもありがとう!

次のバンドでのライブが9月になってしまうこともあり
この日は存分にバンドならではのアッパーなナンバーを中心に演奏。

終わって楽屋でヒーヒーハ~ハ~言いながら
出しまくったメンバーと一緒に飲んだビールが妙に美味かったよ。

さてこの後は
ようやく新作にむけて少しづつ動き始めています。
リリースであるとかちゃんとした話はまだまだ先なのですが
スタジオに入ったりとか報告できる話がある時はまたお知らせします。

そして今年の夏も!
アコギでみなさんの街まで行くので
どうぞよろしくです!!

先ずは奥村大と互いに弾き語りボギ~しまくる
「アコギな夜2018番外編」でお会いしましょう!!!

2018.4.24

「Rockland VS880-KS vol.34」



☆4/21(土) 下北沢CLUB251

久々にしこたま飲んだライブの翌日
昼過ぎに1度目を覚ます
完璧な二日酔いでまだ起きるのをやめようかと思ったが
タイガースがデーゲームだったのでそれを見る為に一度起きる

試合は良いとこなしの内容で巨人に甲子園で3連敗、、、
怒りとショックで気絶するようにまた眠る

眠る
眠る
眠る

いや~よく寝た!
タイガースが試合をしていた4時間くらいしかほぼ起きていなかった1日だった
まだこんなに眠りまくれるんだと感心?する。


さて!
ラストの251も大変ヨカライブでした、ありがとうございます!!
3本という少な~いツアーながらもセットリストやバンドサウンドが
今回表現したかった方向にちゃんと育って行くのが
やっぱりツアーの楽しさだなと
ライブ後の楽屋でメンバーと話したりしとりました。

LOOP LINE PASSENGERの音楽の心地よさも含め
創作モードに入ろうとしている自分にとって大変刺激あるツアーでした。


ふんなら急遽決まった5月のライブもどうぞよろしくです!!!

2018.4.18

「Rockland VS880-KS vol.34」



☆4/14(土) 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE
☆4/15(日) 名古屋ell. SIZE

今年最初の旅。

前乗りで子供の頃から入りたくてたまらなかった太陽の塔の中へ
写真や映像などの展示では何度も何度も見ていた生命の樹をついに見れた

一緒に行った有江くんとマネージャーと
「おお!」「うわー!」「かっこええ!」
などと唸り合いながら鑑賞

エネルギー注入しまくっての大阪、名古屋のツアー
電撃にも他の曲にも自分の中で勝手に太郎な映像が増えとった。

アルバムが気に入って今回一緒にやりたくなった
LOOP LINE PASSENGERの音楽にも刺激されまくった。

想像力を掻き立てられる今回のVSツアーも後は東京のみ

是非掻き立てられまくりに来てはいよ!!

2018.3.26

「イチ「ピクチャーミュージック」か!バチ「STEREO 8」か!」



☆3/24(土)KOENJI HIGH
杉本恭一 (Vo.G)奥村大(Vo.G)/有江嘉典(Ba.G)/中畑大樹(Dr)/伊東ミキオ(Key)

この企画を決めてまずやった事は
当然だけど「ピクチャーミュージック」をじっくり聴き直す事だった。
20数年前の自分の表現したかった事をもう一回ちゃんと感じ直そうと思った。
これだけの時間が経ってると進化も退化も両方あるし音にも言葉にも色々感じ直すこともあった。

贅沢にたくさんのミュージシャンの力を借りて作られたこのアルバムを
今の今回のメンバーで当時以上の物にしたいと思った。

譜面すらちゃんと残してなかったので全くやってなかった曲達をさらい直すとなかなかの難曲揃いで
メンバーと共にヒーヒーハーハーいいながらリハを演ったのも逆に楽しかった気がします。
ミキオにいたってはピアノという難曲を毎日3時間以上練習して望んでくれたとの事で頭が下がります。

どうしても「STEREO 8」の話にならんけど
これは今の自分たちのリアルなのであしからず。


今回のライブで一番びっくりしたし、一番嬉しかった事は
この「ピクチャーミュージック」を聞いてくれてた人達が
このファーストアルバムをとても大事に想ってくれていたという事だった。

この事実がこんなに長~~~く音楽やっていながら
ソロアーチストとしてようやく一歩踏み出せたような気持ちになれた。

大変ありがとうございます!!!
今後ももっとそう想って思われる作品をどんどんガンガン作って行かにゃんな。

ひとつだけ残念だったのはこのライブが東京の一本だけだった事やね、、、

ばってん今回でかなりレパートリーが増えたので
来月のVSツアーで何曲かは是非やりたいと思っています!
どうぞよろしく。

最後に高円寺HIGH10周年おめでとう!
ふんならば!!

2018.2.12

「Rockland VS880-KS vol.33」



☆2/10(土)下北沢CLUB251

ツアーでやっても1しかカウントされないこともあって
たくさんやってるわりには数字が増えていく感覚がなかったVS880も
ようやくVol.33

251に入った時から妙にその33という数字が気になると思ってたら

「糸原(阪神タイガース)だ!」と気づいた、、、、
2月に入ってキャンプリポートを見まくっているので
それほど期待してなかった糸原の急成長ぶり(他の若手も)に驚いていて
脳みそがタイガースモードになっていたようだ(まあいつもだけど)

キャンプを見ていると、どのチームのファンもそうだろうけど良いところしか見えない!
144試合しかないのに200勝ぐらいしそうに感じる!

さて!!!!
この日のAKIRA WILSONとのライブも大変楽しゅうございました。
ヨカメロディーを楽屋で楽しんで聞きながら準備しとったよ。
この日の打ち上げもしこたま飲みすぎて、翌日は丸一日寝とりました。

さて!!!さて!!!

次はちょっと変わった?ワンマンライブ
【イチ「ピクチャーミュージック」か!バチ「STEREO 8」か!】
STOWAWAYチームも演出に協力してくれるなど
色々なアイデアが膨らんできているので楽しみにしとってください。

では3/24高円寺HIGHで是非お会いしましょう!!!

2018.1.29

「Rockland VS880-KS vol.32」



☆1/27(土)下北沢CLUB251

2018年杉本恭一1発目のライブ
この日は去年1月の大樹祭りに続いて?
今年は有江くん祭り
百々和宏とテープエコーズとの対バンでスタート!!

考えてみたら有江くんとは2004年から一緒にやり始めて早14年
自分のキャリアのほぼ半分くらいの時間である
杉本恭一のアルバムは現在8枚中 7枚 
そのほかプロデュースなども含めると多数の作品、その殆どを一緒に演っている
こうやって書き出すと
とてつもなく大きな力をもらってる事に改めて気付く
自分の音楽表現にとって物凄く大事で大切な存在だ。

なのに俺が彼にしてる事といったら
実家から大量に届いて処理に困ったデコポンをほぼ強制的にプレゼントする
くらいの事しかしていない、、、、、!!!

テープエコーズの気持ち良い音楽を楽屋で聞きながらそぎゃん事を考えとったかね。

なんさんこの日もヨカライブ、ヨカ酒でヨカ~スタートを切れました。
どうもありがとう!

ふんならば次は、これまた楽しみにしとるAKIRA WILSONとのVS880でお待ちしてます!

2018.1.14

「ROCK-A-村塾 Lesson-14」



☆1/12(金)渋谷 七面鳥

HPでは今年初めてなので今頃ですが
明けましておめでとうございます!

今年は三が日過ぎてから熊本に帰り
実家での~んびり過ごしていました。



今年は水戸くんに呼ばれてトークショーでスタート
人前に出る1年の最初が音楽をやるのでは無く
トークショーというのも多分初めての出来事の様な気がします。

この日は何と言っても今まで色んなところで話しても殆ど通じる事がなかった
コンバーターの話を水戸くんと出来たのが楽しかったです。



さてライブをやらんと本当の意味で年が明けた気がせんので
1/27に251でお待ちしてます!!

今年もどうぞよろしくです!!!






杉本恭一 Official Web Site