2013.12.24

「Tail Peace Tour2013」



☆12/22(sun)原宿アストロホール

普段の俺はライブの日の待ち時間とか空き時間というのが大嫌いで
出来る事なら入りもギリギリ、もしくは遅れ気味くらいに入りたいと思っているタイプだ。

なのにこの日は何だか終わるのがもったいなくて
一秒でも早く会場に入りたくてしょうがなかった。
早く行き過ぎてもやる事無いのでがんばって家で悶々として過ごそうとするのだが
がまんできずに入り予定時間の20分くらい前にアストロに入った

着いてまずやるのはコーヒー飲みながら煙草を一服
舞台での扱いが悪いのでその反省も込めて丁寧にギターを磨いて弦を張る。
まあこれはいつもの事なんやけどね。

それが終わると自分のサウンドチェックまでやる事ないので
ホールと舞台と楽屋をやたらウロウロウロウロしながら過ごす。

今日をゆっっっっくり満喫するばい!と思ってる時ほど

ライブは「あ!!!!」っと言う間の出来事になる。

なんだか今回のツアーで一番はやく感じた(時間はいつも通りなんやけどね)。

ばってんこの日のファイナルもふんに最高の最高でございました!
毎年このライブで1年がバシ~~~~!っと閉まっとるよ!

今年も本当にありがとうございました。
ふんなら来年またすぐ! ていうか来月!!

メリ~~~クリスマス~~~~~~良いお年を!!!!!!

2013.12.17

「Tail Peace Tour2013」



☆12/14(sat)名古屋ell.SIZE
☆12/15(sun)大阪シャングリラ

始まる前は結構な大盛りに感じていたツアーも今回で旅編は終了。

まだまだライブをやる事に関してだけは食べ盛りのようで
たった9本程度の大盛りでは全然足らず、
もっとメガ盛り!おかわり50杯!替え玉100!くらいの勢いが欲しい心境です。

ん????
なんだかちっとも上手い話になってねえな、、、
もちろん食べ物の話でなくライブをもっともっとやりちゃー!というたとえ話でした。


なんさん今回の名古屋も大阪も最高でございました!
どうもありがとう。

とにかく相当ヨカ感じでファイナルのアストロをやれそうです!
是非みなさん遊びに来てはいよ!!!!

2013.11.29

「Rockland VS880-KS Vol.18」



☆11/27(wed)下北沢CLUB251 フラワーカンパニーズ

ツアーで上昇を続けるバンドのパワーを
さらに急上昇させてくれるようなこの日のVS880だった。

フラカンに会うと毎回凄いなと思うのが彼らのツアーバンドとしてのプロ意識の高さである。
曲やライブが良いのは俺が言わんでも皆さんの方がよう知っとるやろうけんね。

ワンマンツアーの狭間の対バンツアーとしては最高の刺激になった一日やった。



さてTailPeaceTourも残すは後3本!
確実にヨカヨカやけん、たいぎゃな楽しみにしといてください。

ふんならば!

2013.11.26

「Tail Peace Tour2013」



☆11/23(sat)岡山PEPPER LAND
☆11/24(sun)福岡voodoo lounge

岡山も福岡もライブが最高に楽しすぎた!!
福岡終了後の楽屋では出し切ってほぼ気絶、人間語をしばらく喋れなくなっとった。

打ち上げも二次会行ききらんかったどころか
この俺が博多でラーメン食わんで寝るなんてよっぽどやったな。

なんさん最高な二日間やったよ。

書きたい事いっぱいあるとばってん、
なんだかいっぱいすぎて逆に全然出てこんけん写真で感じてはいよ!
(モノクロの写真は有江君の友人写真家ちよりさんの写真です)

さ~~~て明日はTail Peace Tourから一旦離れて
楽しみにしとったフラカンとのVS880だ!!


2013.11.13

「Tail Peace Tour 2013」



☆11/10(sun)仙台LIVE HOUSE enn 3rd
☆11/11(mon)新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE

7泊8日の旅を終え東京
このくらい空けると「あ~東京に帰って来た」みたいな気分にも多少はなる。

東京は驚くべきスピードで動く街なので、こんな短い期間でも変化が起きる
いつもいく楽器屋の近くのパチンコ屋が潰れていてビックリする。


さてツアー北編終了!
仙台も新潟もこれまた最高でウホウホしました。
客席から「楽しか~!」ていうエネルギーがグワングワン来て
我々4人上がりっ放しのライブでございました。

たくさんあるように感じていた今回のツアーもあっという間に半分近く終了
何だか全然足りんとばってんが
残り5本も上がりっ放しで行きますので
どうぞよろしく!!!!!


2013.11.9

「Tail Peace Tour 2013」



☆11/6(wed)札幌COLONY
☆11/8(fri)青森Quarter

Tail Peace Tourスタート!!!

まだ二本しかライブをやっていないのに東京出発からすでに今日で五日目を迎えとる
現在仙台に前乗りで到着
本日は飲みにも出かけずひたすらのんびりした時間を過ごしとるよ。
せまい日本とよく言うがなかなかの広さを感じてる機材車移動の日々だ。

札幌も青森も最高でございました、どうもありがとう!

ワンマンで廻れてる喜びを感じながら毎日音楽の中で生きとります。
ライブの内容はここからもどんどん進化したり変化したりしていくのだろうけど
一本一本その日しか無いライブを曲達をバンドを街を存分に楽しもうて思っとります。
是非遊びに来てはいよ。

ふんならば!!!


2013.11.3

「いよいよ!」



今週からテールピースツアーが始まります。
例年12月末の東名阪の3本なのですが
今年は2ヶ月にわたって大盛りでやれるのでとても嬉しかし楽しみです。

毎年去年を超える事を!と考え準備するのですが
今年は新体制での初ワンマンツアー、
新曲も3曲やる
などなどなどの色んな事もあり準備に結構時間がかかりましたが

昨日の最終リハ、大変ヨカ感じで仕上がりました。

是非遊びに来てはいよ!!!!!!!!!

2013.10.7

「Freak'n The Box #08」



☆10/5(sat)下北沢CLUB251 wash?/UHNELLYS

打ち上げも朝方になるとレベルの低さに拍車がかかる。
ほぼオール40オーバーのメンツとは思えないほど中学生レベルの会話をしていた。
見事だ! ここには大人がいないどころかバカばっかりだ!

そういえば途中、大樹の酔いどれドラムショーもあったな。

楽しいライブの後が楽しい打ち上げになるとも限らないのだが
両方楽しいと最高の二乗で、翌日のボロボロぶりも何倍にもなる。

このライブの前にメインで使ってたアンプがぶっこわれ入院
少々ブルーだったりもしたのだが251PAのナイスフォローもあり何とかクリア

何よりライブが最高に楽しゅうございました!どうもありがとう。

ここんとこ色んな形でのライブが続き、結構あたふたしてたのが
ぼけ~~っとしとる暇無いよ!っていうくらいテールピースツアーも近い。

色々とやりたい準備がたまっているので、とにかく自分にムチを入れまくらんとな。

ツアーが楽しみだ!


2013.10.1

「Rockland VS880-KS vol.17」


☆2013 9/29(sun)仙台 enn 3rd

4月にやったWash?とのVSツアーの時、
「もっともっとやりてぇよな!」と打ち上げの飲み話だけで決まった今回の仙台。


タイトル入れてて自分のイベントの癖に今気づいたけど
Volの数字も4月の17のまんまやったんやね。
このくだらないタイトルですでに7~8年40本くらいやってるのかもしれないが
ツアーも一つの数字にまとめてしまっているので、いまだ17 

これは是非タイトルの数字にちなんだ記念すべきVol.880(今のペースだと400数十年後くらい)回を迎えた時は
CLUB251(火星店)で出演してくれたバンド全てを迎えて無料ライブをやろう! 
もちろんツアーでenn 木星rdにも行こう!
でもミキサー卓はローランドVS880を使うので4チャンネルで!


う~ん、、、
俺はいったい何を書いているのだろう、、、、
たった一泊二日の旅なのに疲れが取れがとらんとだろか?


話は戻って仙台ですが、偶然にしてはタイミング良すぎの楽天優勝。
喜ぶマネージャーまんぢゅうを羨ましく思いながらも嬉しく思い
仙台の街を少しだけブラブラしてみたら、いたるとこで流れていたイーグルスの応援歌が脳内リピート。

長~いプロ野球ファンとしては地元に根付いて地元の人が喜んでいる感じなんかええんよね。

、、、ってライブやろ!!
もちろんライブは最高やったよ!!ありがとうございました。
また11月今度はワンマンで行くけんどうぞよろしくです!

さて今週末は杉本恭一としては久々の東京!
これまた間違いなくヨカイベントになるけん是非遊びに来てはいよ!!!

2013.9.26

「大反省期」



☆2013 9/24(Tue)CLUB CITTA'

MAGUMIの50歳を祝う大誕生会!
とても嬉しそうなMAGUMIやライブで楽しそうにしとるお客さんを見て
なんだか俺もかなりホクホクしました。

まだビデオ見とらんけん客間的な判断は出来とらんけど、
舞台の中で自分が感じていたイメージだと
かなりヨカ音ヨカ演奏ヨカライブが出来た様に思います。

中学でMAGUMIと出会っているので相当~~~長い時間が経っているのだが
MAGUMIの誕生日を祝った記憶も、俺の誕生日をMAGUMIから祝われた記憶もあんまり無い。
覚えているのはガキの頃(高一?)、どっちがどっちだったか覚えてないが
「俺はおまえの誕生日にたこ焼きおごったのに、おまえは俺の誕生日にたこ焼きおごってくれんかった!」
と言って本当にしょうもない喧嘩をしたような記憶だけが残っている。
それをきっかけに(もちろんふざけてだが)誕生日にはあえて互いに何もしないみたいな事をやってたような記憶がある。

また還暦の時は(まだまださっぱり想像つかんが)さらに盛大な誕生会もヨカかもしれんね!

さて同級生でありながらまだピチピチ??ジュクジュク!!の40代の私は日曜日Wash?と仙台に行きます。
最近Wash?には見慣れないベースの人がいるみたいで人見知りしそうだが
ライブはとても楽しみだ!

よかったら遊びに来てはいよ、ふんなら!!!


2013.9.10

「RAB祭り」



☆9/8(SUN)青森市 青い海公園特設ステージ

P-ROCK DREAM TEAMという素晴らしい(凄まじい)?名前を頂き
杉本恭一バンド feat.水戸華之介•MAGUMIとして演奏してきました。
ライブもイベントも打ち上げも大変楽しい二日間で
えらいいっぱい笑った二日間でもあったな。

ありがとうございました!

日本地図もちゃんと書けんかった26年前(もう十分大人だったが、、)
青森の事なんかな~んも知らなかったのに、
今はこんだけ濃い関係になれとる事がとても嬉しい。

いつも初めて行くミュージシャンやお客さんや友人に、
まるで自分の街の如く ここがこーで、あそこがよくて、どこそこがうまい
と自慢をし、そのうえ凄く喜ばれとったけんね。

とうとうその縁はメンバーに青森出身の大樹がいるというのもなんだか凄かな。

アスパムを正面にして嬉しそうにタイコを叩く大樹をみとったらこっちまで嬉しゅうなったよ。

今年はワンマンツアーでもう一度行けるのでとても楽しみだ。


2013.7.23

「アコギな夜~2013旅」



☆7/21(sun)下北沢440 ゲスト奥野真哉 有江嘉典 中畑大樹


アコギな夜~2013旅 ヨカヨカまみれで大終了! ありがとうございました。

通常の短いツアーでもライブをやる週末から週末の空きの時間、
頭も体も完全にツアー状態なのでそれ以外の事に全く気がいかず悶々と過ごすのだが
今回の仙台からの中5日はいつも以上の悶々ぶりだった。

ええツアーだった実感がかなりあったので440当日の朝
「あれ?ひょっとして俺緊張してるんか???」てな感覚をもった。
ソワソワしていてスポーツ新聞のサイトを見ていても全然頭に入らない。

まあいつもライブの日は多少はある現象なのだがいつも以上に感じたので
これは今日ヨカライブになるなと思った。

440に着いてこの日ゲスト出演してくれた奥野、有江くん、大樹とリハしながら
どんどんええ感じにリラックスしていったばってんね。

ようわからん話やろうけど、
俺にとって緊張とリラックスというのはライブに向かうのに両方必要だったりするんよ。

なんさんこの日も含めてええツアーでした!
今年に入ってこのツアーに挑む準備をする中で
アコギもアコギを弾くのも大好きになっとったし、またやりたかて思っとります。
観に来てくれた皆さん、ゲストで出てくれたミュージシャン、
関わってくれたスタッフ全部に感謝しております。

ほほ~、、こんな言葉が出るほど終わった寂しさも久々に感じたヨカヨカツアーやったな。

ばってんが!!
年内今度はバンドで大盛りなワンマンツアーを計画しているので楽しみにしといて下さい!!!

2013.7.17

「アコギな夜~2013旅」



☆7/14(sun)青森1/3 ゲスト水戸華之介
☆7/15(mon)仙台HEVEN

西の旅を終えて東京に戻って来た数日
近所に煙草を買いに行くだけでも汗びっしょりになる暑さに本当にまいっていた
「一体一日何回Tシャツ着替えるんだよ!!!」てな感じの、、、
だけん猛暑から脱出出来る事も含めて大変楽しみにしていた青森仙台の旅。

その快適な涼しさ以上にどちらのライブも最高に楽しゅうございました!
どうもありがとうございます。

色んな意味で密度の濃かった前半戦を終え望んだ後半戦は
良い意味でリラックスした演奏が出来た様に思う。
青森のおもしろすぎる水戸君との夜も仙台でのガッツリ一人ワンマンショーも
ふんにヨカヨカやった!!

毎日がライブである旅の日々は楽し。
移動の機材車の中でも、ライブハウスでも、酒の席でもホテルの中でも
ず~~~っと音楽の中にたっぷりつかりまくっている幸せである。
だけん旅が終わるのがなんさん寂しゅうてもっともっとやりたかった、、て気になりまくっとるよ。

いよいよ日曜はファイナルの440!!!
バンドのメンバーも遊びに来てくれるようだし、
色々旅の総決算をお見せします!

お楽しみに!!!

2013.7.9

「アコギな夜~2013旅」



なんさん、もの凄く密度の濃い~~~~一週間だった。
まともに振り返ってたらかなり大変そうなのでチャチャっと、、、、、

☆7/1(mon)大阪POTATE KID『番外編 杉本恭一&矢野一成』

初日でありながら番外編という事で今回ツアー用に準備していた曲以外をやった。
こんな事も俺の全てのパターンを一緒にやってきた矢野君とだから可能だった。
「ポテキに俺も行ってヨカですか?」「ヨカよ!」の会話で決めた二人バージョンでツアースタートでございました。(リハは大阪に向かう機材車の中でやった)


☆7/3(wed)福岡ON AIR ゲスト 矢野一成

今年初の九州。
良く知ってるはずの福岡の景色が、「今はここで矢野君が生活しているんだ」
という気持ちで見てたら何だかすごーく違って見えたのがとても不思議だった。
その福岡で矢野ファミリーや九州の人達にに囲まれながらのライブは何だかあったかかった。
せっかく一緒にやるんだったらドラムも聞きたかったので
マネージャーまんぢゅうに無理言ってベースを弾いてもらい
この日だけのバンドを結成しKIRIN九州のCMソング「世界一の九州を作ろう」を最後にやった。


☆7/4(thurs) 広島LIVE Cafe jive

久々の広島は雨!凄い雨!!
「おまえ随分来んかったな!」と言われてるかの様な雨!!
前日最後のバンド演奏の爆音のイメージが体に残っていたが、
この日が完全一人のアコギ一本勝負なので爆音以上の気合いを静かに大量に入れる。
箱のムード、特にステージのムードが今回のイメージとぴったりでふんに最高やった!


☆7/6(sat)大阪janus dining ゲスト 奥野真哉

大阪に「ただいま!」 てな気分で戻って来た。
ポテキライブの時はタイガースの話ばかりしていたのに、
なんと読売にまさかの連敗して意気消沈、、
タイガースの事は忘れライブに集中する(もちろんタイガースの事を考えてても集中するのだが)!
今回はゲストによってやる曲が変わって行くので
この日は奥野のピアノが気持ちよく、格好良く響く曲をやりたかった。
普段はとぼけたキャラの奥野だがやはりそのピアノは格別だった!


☆7/7(sun)名古屋ell.SIZE ゲストRYU,KUMI(Yum!Yum!ORANGE)

今回のツアーのゲスト陣はなんだかんだ言ってみんな一緒にバンドをやったりツアーを一緒にやった人ばかりである。
そんな中、RYUとKUMIだけは違うので
逆にどんな音楽のマジックが起こるんだろうととても楽しみにしていた。
リハも二人とだけは当日合わせるだけという事もあって3人とも良い緊張感をもって望めたのもまた今回は良い方向に出た。
女性ボーカルでないと演奏するチャンスもなかった
内田有紀さんに作ったロバのサーカスという曲をやれたのも嬉しかった。
久々にゆっくり名古屋で飲めたし、なんさん楽しい夜でした!


全然チャチャっといかんかった??がこの辺で。

今週末からの後半戦もさらに自分の中でも楽しが増してきとるけん、楽しみにしとって下さい!

2013.6.17

下北沢CLUB Que


この日の対バン 勝手にしやがれのプロフェッショナルなライブが
楽屋で準備しながら聞いていたのに
「おお!ええライブ観たな」的な気持ちになり気合いが入る。

この日も大変ヨカヨカなライブでした(本編1曲間違えて飛ばしたけど)、
ありがとうございました。

ゲスト出演が続いていたので久々に自分のバンドで音を出しているのが
リハの段階から楽しくてしょうがなかった。
一日洋一がライブだった為、3人でリハした日があったんだけど
縁の下の力持ち的役割の洋一の大事さを再認識した
なのでこの日の休憩の時、有江くんと一緒に洋一のス"ヘ"シャルにひどい話を大樹に伝える。


Club Queでのライブはお客さんとの距離感や跳ね返ってくる音の近さと攻撃感が楽しい。
弾き語りツアーが近い反動もあって、あまり落とし所を作らないセットリストだったが
Flowers~Blackbirdの世界観と音の繋がりなどやってても気持ちええ瞬間がいっぱいあったな。

さて今月末からいよいよ弾き語りの旅です、まうごて楽しみにしとって下さい!!

2013.5.31

下北沢CLUB251


この日もまたとてもいい夜でした。

現ちゃんの元にたくさんの仲間達が集まり
大変楽しゅうございました。
ありがとうございました。



お~い現ちゃん!
タイガースがまさかの首位にたってしもたぞ、、、、、

どげんするや!!!!

2013.5.26

渋谷O-WEST



今年も不死鳥大変楽しゅうございました!

今回のライブに合わせて
水戸君のデビュー25周年記念という事で制作されたCD『不死鳥rec』

代表曲である天井裏と個人的に大好きなナイタラダメヨという
2曲プロデュースもやらせてもらったんだけど、
何て言うのかね?  とっても光栄に思った。

長い付き合いの中で舞台の上での戦友であり、
MAGUMIと並んで自分の隣にいるボーカリストというイメージでいるので
こういう形で共に音楽を作れた事はその信頼関係も含めて凄く嬉しかった。

「恭一に丸投げする、任せる。」という、やりがいの湧く言葉をもらい
実際の制作現場でそうやった。

これってみなさんにはわかりにくい事かもしれんけどそうとう凄い事なんよ。

自分で色んな事作れるキャリアの人がそういう風に出来るというのは
実はなかなか出来ん事だったりするけんね。

今回のRecも,この日のライブも水戸華之介の凄さを再認識出来た嬉しい夜だった。


2013.4.15

Rockland VS880-KS Vol.17



☆4/13(sat)下北沢CLUB251

ライブ翌日、朝まで飲んだデロ~ンデロ~ンの二日酔いながら
藤浪登板のタイガース戦に合わせて目を覚ます。

まだ酔っぱらってるのか?ライブの興奮が残っているのか?
藤浪のピッチングにいちいち熱くなる。

ヒーローインタビューの時は藤浪の眩い未来像が見えた様な気がして
何故だが胸がいっぱいになった。

ただでも良いライブの後、とくに今回くらい最高のツアーの後だと
翌日は現実社会に対して意識がどっか遠くにスポ~~~ンと飛んでいってしまうのだが
そこに藤浪まで混ざってしまったけん、今日もまだボケ~~~~~ってなっとるよ。

たった3本ながらもツアーの持つ意味はバンドには大きい。
一本一本、どんどんバンドの音、形、覚醒、確変、が始まっていくのがおもしろくてしょうがない。

新加入の大樹、油乗りまくり状態のWash?に煽られまくって
我々はエネルギー爆発しほうだいやった。

大変楽しゅうございました。
どうもありがとう!ふんならばまた!!

2013.4.9

Rockland VS880-KS Vol.17



☆4/6(sat)名古屋ell.SIZE
☆4/7(sun)大阪2nd LINE

2年ぶりのWash?とのVS880KS

ヨカツアーになるやろうね、て予想はしとったけど
その自分の予想を色々上回っとってニンマリ。

名古屋、大阪、どうもありがとう!

気心知れとったり音楽を認め合った関係であればあるほど
逆に馴れ合いにはならんで 良い緊張感を生み出すライブになる事が、
本当は珍しい事なのかもしれんけど、何故か俺の経験の中ではとても多い。

今回も間違いなくそうである。

リハから本番に向けてのライブへ高まって行く
あのピキーーンてした感じが両バンドとも全く違う雰囲気ながらとてもよう出とる。

対局に終わった時の楽屋でのボロ雑巾状態と
打ち上げでのハッピー度も凄かばってんね。

早くも「みんなの予定が合えば北も一緒に行きたかね~」
何て話も出とるくらいの今回のVS880KS
みなさん、是非今度の土曜251でお会いしましょう。

ふんならば!

2013.3.21

-49-


49になりました。
今年もたくさんのおめでとうメール、ツイート、プレゼントなど大変ありがとうございました。

オフィシャルツイッターからマネージャーがツイート転送という新たな技?でメールしてくれて
携帯がピコピコピコピコ鳴り続ける音でこの日は嬉しく目覚めました。

25周年レピッシュのDVD発売というめでたい事も重なり
さらに個人的予定ではWBCで全日本から世界一というプレゼントが届く、、はずやったんやけどね、、、

年齢に9のつく年は、10年に一度毎回感じてる事やけど
同級生達は今年50になるわけで、なんとなく自分もつられて?そっちモードになったりするんで
ある意味一番ピンとこなかったり??する年だったりもします。

3月は誕生日の仲間も多く、忘れられない日も多く、出会いや別れも多く
たくさんの事を感じて想う月やな。

勝手に4年に一度と思っていた3・20の春分の日の理屈も今年初めて正しい理屈を知り
ついでに生まれた日も春分の日だった事を知り、ほんの少しだけオ~!と思った一日でした。

ふんならば! ツアーは近い!! ヨカヨカぞ!!!


2013.3.11

下北沢CLUB251



新しいドラムに中畑大樹を迎えての一発目!!

フロント三人は変わってないのだが、それでも各々の役割、サウンド、アレンジなど色んな事が変化する。
というよりこの4人でのサウンド、アレンジに向かおうと
俺だけでなくバンド全員が変化に向かって行ったのがリハの段階からとてもおもしろかった。
来月からのツアー、今年のライブに向けて色んな想像が自分の中で湧いてきたライブやった。

大変楽しゅうございました!どうもありがとう。

この日はスキップのレコ発に呼ばれて参上したのだが
偶然でありながら3月9日という日にスキップと一緒ていうのも
これまた凄い引き合わせやなあと思った。

今でもたくさんのミュージシャン達が現ちゃんの歌を特別な日とか企画であるとか
そんな事は全く関係無しに当たり前の様にいつもライブで唄っている。

これって本当に凄か事よね、、、、
俺ん歌もそんくらいになれるごつもっともっとええ歌作らんとな!て、よう思うよ。

この日は多分俺しか選ばないであろうと考えられるBirdyと
何度も唄ってる大好きなコリアンドルを演奏した。
スキップの演奏した爆裂レインコートもふんにええ感じやった。

朝まで飲んだ打ち上げも最後は奥村大とあれこれ音楽を語りながらカパカパ飲んでいて、
これまた今日という日の引き合わせなんかね、、、と思ったバッテン、
よう考えたら大とはライブのたんびにいつもカパカパ飲みよった。

そんな大のWash?とのツアーも来月です。

楽しみだ!


2013.2.5

矢野祭り


☆2/2 下北沢CLUB251

新年のご挨拶をしたまんま、あっという間に2月です。

その間俺はタクシー運転手として博多の街でお客様を安全に運びながらも高速でデビルキラーという走り屋チームに走り勝ち解散に導いたり、北海道の冬山でまたぎになって狩りをしていたら熊二頭に追いかけられ命からがら吹雪の中逃げていたり、大阪でダンスバトルを繰り返し技を磨き、ついにプリンセスリーグで優勝したのに近江連合の跡目争いに巻き込まれてしまったり、キャバクラで一回100万のシャンパンタワーで豪遊していたりしていました(、、、以上龍が如く5)。

その傍ら??でライブDVDを編集したりMIXしたり、レコーディングをしたり、2年連続タミフル飲んだり、、、
しつつも、祭りの準備をしていた1月でした。

矢野祭り、最高でした! みなさんどうもありがとう!!
扇愛奈とセクターズ時代に楽屋ネタとして大流行した
ウッチーの撮ったあの素晴らしい矢野君の笑顔の写真が象徴する様な見事にハッピーな一日だった。

今回の祭りはとにかく矢野君がやりたいと言った事は全部やろうと決めていた
この発想が実は非常に自分にとって発見と勉強にもなった。
普段であれば「ちょっとそれは無理だ」とか「ここでそれは厳しい」とか経験上現実を直視しすぎてブレーキをかけてしまう事も
「じゃあそれをやれる方法を考えよう」とする事によってどんどん内容が面白くなっていた様に思う。
矢野君が言ってた「しみったれた感じにはしたくない」というテーマも見事にクリアできたしな。

ばってんがアンコールの呼び込みの時に矢野君が俺に言ってくれた言葉は響きまくった。
あんな事言われた事無いけん一生忘れんて思う。

なんさんヨカ祭りでした。また一緒にやる事もすぐあるやろうし、とにもかくにもヨカ未来へゴ~!という事で!



3月のライブからは、これまた俺が大好きなドラマー中畑大樹に力を借ります!
もちろん洋一と有江君にも変わらず大きな力を貸してもらいます。

そのうち博多で凄かバンドを矢野君には作ってもらい、
こっちももっと凄まじかバンドになって対バンとかツアーをやってみよごたるね!

ふんならば!

2013.1.3

ー恭賀新年ー


明けましておめでとうございます。

子供の頃親に
「恭一の恭は恭賀新年の恭て言えば誰でんわかるけん」
と教えられ育ったのですが
年々通じなくなっていき
「恭一さんの恭は柴田恭平さんの恭ですね」
と言われるのがほとんどだった。

ゲーム三昧の新年です、ハマりまくってて
ツアー前に買わんで本当によかったと感じています。

ふんなら今年もよろしくです!





杉本恭一 Official Web Site